全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業法研究 53 人口減少社会における土地所有-農地・山林の不在地主、都市の縮退・土地利用

人口減少社会における土地所有-農地・山林の不在地主、都市の縮退・土地利用

書誌詳細情報

農業法研究 53 人口減少社会における土地所有-農地・山林の不在地主、都市の縮退・土地利用

人口減少社会における土地所有-農地・山林の不在地主、都市の縮退・土地利用

著者 日本農業法学会事務局

定価 4,320円 (税込)

ISBNコード 9784540181283

発行日 2018/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 180ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

本格的な人口減少社会に突入し、土地の資産価値が、とくに農村で急速に失われている。同時に、土地への関心を失った不在地主の増加も問題化している(政策的にことさら問題「化」されている傾向もあるが)。山林で先行し、農地がそれを追いかけているこの問題は、都市でも空き家の増加という類似の問題となり、都市の縮退に伴う縁辺部の土地利用需要の低下が進んでいる。利用価値や資産価値を失い、現実的な所有の意味が空洞化している土地が増加し、名目的な土地所有すらも曖昧になってきている現状を前に、土地所有のあり方を問い直す。

著者

安藤光義(東京大学)・三木敦朗(信州大学)・大西宏治(富山大学)・武本俊彦(新潟食糧農業大学)・楜澤能生(早稲田大学)・長友昭(拓殖大学)・前田剛志(農林水産省保険課長)・亀岡鉱平(農林中金総合研究所)・熱田 尊(農林水産省大臣官房文書課)

目次

T 日本農業法学会2017年度年次大会

 シンポジウム「土地所有のあり方を考える―不在地主・都市の縮退・利用規制―」


企画趣旨説明・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安藤 光義
  
1 農地の不在地主問題の発生と現状―既存研究の整理―・・・・・・安藤 光義
 
2 山林の不在地主の問題化と対策・・・・・・・・・・・・・・・・三木 敦朗

3 富山市のコンパクトなまちづくりと現状・・・・・・・・・・・・大西 宏治

4 地域計画課長は農地制度に関して何をしたのか〜日本社会の拡張期から収縮期への転換点において〜         ・・・・・・・・・・・・・武本 俊彦

5 改めて土地所有権を考える――農地所有権の身分論的再構成覚書・・・・・・・・・・・ 楜澤 能生

総合討論


U 日本農業法学会2017年度研究会

1 所有者の意思の把握が難しい農地の利用をめぐる論点と課題――所有者不明土地問題をめぐる立法政策と現行法の解釈からの一考察
・・・・・・・・・・・・長  友昭

2 収入保険制度の導入と農業災害補償制度の見直しについて
                   ・・・・・・・・・・・・前田 剛志 

             
V 動向

1.学界動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長  友昭/亀岡 鉱平

2.農林水産業に関する立法動向・・・・・・・・・・・・・・熱田 尊(農林水産省大臣官房文書課)

解説(詳細)

【関連書籍】
「農業法研究52 農山漁村再生への道筋―国の政策・制度と市町村の現実」
「農業法研究51 戦後農政の転換と農協・農業委員会制度改革等の検証」
「農業法研究50 農地・農業委員会制度の改変と地域からの検証」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る