全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

生物科学 70巻4号(2019年4月) 

生物科学
特集:里山を理解するために草山から考える

書誌詳細情報

生物科学

生物科学 70巻4号(2019年4月) 

特集:里山を理解するために草山から考える

著者 日本生物科学者協会

定価 1,440円 (税込)

ISBNコード ZASSI54018042

発行日 2019/04

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 64ページ

在庫 あり

この本のジャンル

著者

「生物科学」ホームページ

目次

●巻頭言:飽食時代の世代交代(西田治文)
●佐久間大輔:里山は林か草山か
 ―統計や民族から探る大阪の里山の実態―
●増井太樹:草山利用の歴史的変遷:岡山県蒜山地域を事例として
………………………………………………………………………………………
●天満和久:草原性生物が生き残る場所はどこか
 〜大阪能勢のくり山景観〜
●小椋純一:房総丘陵と筑波山地における明治前期から後期にかけての草原の減少
●横川昌史・増井太樹・飯村孝文:半自然草原の管理放棄に伴う植物種ごとの欠落パターン:栃木県日光市土呂部の例
●大住克博・三谷絵理子:草山から里山林へ:里山のコナラ林はどのように成立したのか

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る