全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

それでも「ふるさと」 全3巻

書誌詳細情報

それでも「ふるさと」 全3巻

著者 豊田直巳 写真・文

定価 6,480円 (税込)

ISBNコード 9784540171864

発行日 2018/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 各32

在庫 あり

この本のジャンル

解説

東日本大震災・原発災害から7年近くが経ち、その風化が進みつつある中で、放射能汚染によって村や家族に何が起こったのか、村を追われた人たちの日々の暮らしや想い、ふるさとの再生を探る取り組みなどをいくつかの家族や仲間に着目して臨場感ある写真と文で描く。自分自身の再生と村の再生を一体のものとして仲間と取り組む元酪農家、日本一の山菜栽培をめざす農家、第二のふるさと「仮設」に暮らすおばあちゃんなどを主人公として物語っていく。そして、原発災害をどう記憶し、心に残し、震災後をどう生きるかを考えるきっかけを示す。

著者

豊田直巳(とよだ・なおみ)フォトジャーナリスト。1956年、静岡県生まれ。日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)会員。長年にわたり、イラクやパレスチナなどの紛争地を取材。チェルノブイリの取材経験をもとに、近年(東日本大震災後)は福島(飯館村)を中心に取材活動を継続し、映画製作にも取り組む。著書:『子どもたちが生きる世界はいま』(七つ森書館)、『戦争を止めたい』(岩波ジュニア新書)、『福島を生きる人々』『福島 原発震災のまち』(岩波書店)、『フクシマ元年』(毎日新聞社)など。映画:『奪われた村-避難5年目の飯館村民-』『遺言〜原発さえなければ』。

目次

<巻構成>
「牛が消えた村」で種をまく
「負けてられねぇ」と今日も畑に
「孫たちは帰らない」けれど

解説(詳細)

*豊田さんが写真パネルを無料で貸し出します。搬送料も無料です。開催を希望される方は公民館などで展示会場を確保して写真展を開くことができます(開催者が会場費を負担)。寄付・カンパも受け付けています。
「豊田直巳写真展『フクシマの7年間〜尊厳の記録と記憶』全国巡回プロジェクト」公式HP http://toyoda-fukushima-photo.strikingly.com/#home

読者カード

【メディア・書評】
■西日本新聞 2018年5月5日 「読書館」それでも「ふるさと」
■土と健康 2018年6月号 原発事故から7年 「写真の力」と「言葉の力」を合わせて 伝える被災地の不条理、生きる強さ
■うたごえ新聞(週刊) 2018年7月16日 放射能が降った村から
■子どもの本棚 2018年7月号 記録を記憶にしたく…忘却への抵抗として
■河北新報 2018年7月22日 「東北の本棚」原発事故後の闘い追う
■DAYS JAPAN 2018年3月号 DAYSフォローアップ 豊田さん写真絵本『それでも「ふるさと」』 
■自治労東京 2018年3月1日(1285号) 写真絵本/それでも「ふるさと」(豊田直巳 写真・文)のご紹介
■中日新聞 2018年3月7日 原発事故知らない子どもへ 飯舘の苦悩伝えたい 7年取材の写真家が「絵本」
■琉球新報」 2018年3月7日 「金口木舌」それぞれの7年
■日刊ゲンダイ 2018年3月12日 飯舘村のある一家を追う写真ドキュメント
■週刊読書人 2018年3月16日(3231号) 新刊 写真絵本シリーズ 『それでも「ふるさと」』全3巻
■神奈川新聞 2018年3月18日 豊田直巳による写真絵本 『それでも「ふるさと」』全3巻
■自治労通信 2018年3・4月(789) 写真絵本の紹介『それでも「ふるさと」』シリーズ全3巻
■じちろう 2018年4月11・21日合併号 東日本大震災から7年 次代に伝え、残したい
■北海道新聞 2018年4月4日 原発事故から7年 写真絵本 飯舘村の記憶「子供たちに」
■毎日新聞 2018年4月6日 「憂楽帳」美しい村から
■神戸新聞 2018年4月7日 福島原発事故、次世代にどう伝えるか―飯舘村の7年を写真絵本に
■しんぶん赤旗 2018年4月28日 くらし・家庭欄「子どもの本」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る