全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

小さい畜産で稼ぐコツ ★12/5発売予定

少頭多畜・加工でダントツの利益率!

書誌詳細情報

小さい畜産で稼ぐコツ ★12/5発売予定

少頭多畜・加工でダントツの利益率!

著者 上垣康成

定価 1,836円 (税込)

ISBNコード 9784540171291

発行日 2017/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 120ページ

在庫 予約受付中

この本のジャンル

解説

自分が食べるものは自分で生産したいと願う但馬牛農家が書いた、自分で育てた牛や豚、アイガモを肉にして売る経営の全て。山間地の暮らしを楽しみながらきちんと稼ぐための手順とコツが満載。

著者

上垣康成(うえがきやすなり)。1965年兵庫県大屋町(現養父市)産まれ。繁殖母牛10頭、経産牛肥育年間1頭、豚の肥育年間約10頭、アイガモ農法稲作50a(約200羽飼育)をしながらアイガモ処理場を経営(年間約5000羽を委託処理)。すべての家畜を自分で肉にして販売。

目次

はじめに――和牛繁殖経営から少頭多畜種の加工経営へ

第1章 小さい畜産の魅力
 どうして少頭多畜種の加工経営なのか?
 1日の仕事、1年の仕事
 小さい畜産Q&A
  畜種を増やすと働き方は変わるの? エサは何を与えるの?
  豚の肥育って難しくないの?
  病気の心配はないの?
  糞尿処理は毎日やるの?
  エサ代は高くつかないの?
  エサ代は為替相場や原油価格に左右されないの?
  精肉加工のいいところは?

第2章 小さい畜産の飼い方
 繁殖和牛経営を安定させるには
 豚の肥育を始めるには
 和牛の経産肥育を始めるには
 アイガモ稲作を始めるには

第3章 小さい畜産の精肉加工
 わが家の肉が手元に届くまで
 カモのさばき方のコツ
 ベーコンと燻製器の作り方
 精肉加工を始めるために必要な許可
 精肉加工を始めるために必要な機器

第4章 小さい畜産の売り方
 こだわりを貫き通す
 ネットで日常を発信する
 カモ肉と鍋つゆをカモ鍋セットで
 自前のお店を持つ
 
第5章 小さい畜産の考え方
 できるだけ自分でやる、時間をかける
  これが畜産の最前線
  モノを壊すことが好きだった
  時間をかけて作り上げていく楽しみ
  自分でやれば、とにかく安くつく
  補助金に頼らない
  地域で物々交換
  日曜大工より日曜鉄工
  持ってると便利な第2種電気工事士の資格
  必要な農機具、不要な農機具
  大きなトラクタへの憧れ
  絶対に必要な時をシュミレーションしてみた
  必携なのは軽トラ
  モアやハーベスタはもらう
  農機はネットオークションで
  安く落札するならシーズンオフがねらいめ
  農業こそビジネスチャンスは本当か
  生活できるだけの収入が得られればいいじゃないか
  農業参入した企業は農地を守れるか
  小さな農家を増やすほうが元気な村ができる
  農家の強みはお金がなくても生きていけること
  命をいただいていることを伝える
  家畜がお肉になることがつながらない人がいる
  これはきっと閉鎖的なところがいかんのだ
  牧場見学、アイガモ解体体験、出張授業
  どんなお医者さんにもできないこと

コメント

★12/5発売予定です。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る