全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

新版 土壌学の基礎

農学基礎シリーズ
生成・機能・肥沃度・環境

書誌詳細情報

農学基礎シリーズ

新版 土壌学の基礎

生成・機能・肥沃度・環境

著者 松中照夫

定価 4,536円 (税込)

ISBNコード 9784540171055

発行日 2018/11

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 220ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

生成・分類、土壌の理化学性、生物性、作物への影響など、土壌の構造や機能の基礎をわかりやすく整理し、土壌診断と活用、土壌肥沃度管理、地球環境問題と土壌のかかわり、耕地による環境汚染など課題も含め、理解しやすく記述。土壌学の基礎から最新課題まで網羅したテキスト。土壌は与えられた環境によってつくられ、環境と調和して存在しており、土壌のもつさまざまな要因から、作物生産の制限因子になっている要因を1つずつ除去すれば、「いかなる土壌もよい土壌」にかえることができるという、著者の信念と土への思いを集大成

著者

松中照夫(まつなか てるお)元酪農学園大学教授・農学博士。1948年生まれ。1971年北海道大学卒業。1972年北海道農業改良普及員。1976年から北海道立の農業試験場勤務。1991〜92年イギリス・ノーフォークに長期研修派遣留学。1995年から2014年3月酪農学園大学土壌植物栄養学研究室で教育と研究に従事。現在(株)ジェイカムアグリ技術顧問。

目次

第1章 地球の生命を支える土壌
第2章 土壌は「環境の産物」
第3章 有機物が土壌をつくる
第4章 「土は生きている」-土壌生物の働き
第5章 土壌の骨格とそれを決めるもの
第6章 土壌の水と空気
第7章 土壌の温度(地温)とその影響
第8章 土壌が養分を保持する機能
第9章 土壌の酸性化と作物生育
第10章 土壌肥沃度と作物生産
第11章 「作物の養分はなにか」を求めて
第12章 作物養分の土壌中での動き
第13章 作物生産に生かす土壌診断
第14章 おもな耕地土壌の特徴
第15章 耕地に由来する環境汚染
第16章 農薬,重金属,放射性物質による土壌汚染
第17章 持続的食料生産と土壌保全

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る