全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

パッシブデザインの住まいと暮らし

暮らし上手が選んだ省エネ住宅

書誌詳細情報

パッシブデザインの住まいと暮らし

暮らし上手が選んだ省エネ住宅

著者 野池政宏
清水康弘
小林伸吾

定価 1,944円 (税込)

ISBNコード 9784540161544

発行日 2016/11

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5変 216ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

国策を反映して住宅購入予定者に省エネルギー志向が高まっている。同時に開放的で、外部の自然環境を取り込んだ家に対するニーズも高い。周辺環境を定量的に読み解くことで、両者の「いいとこどり」をするための手法であるパッシブデザインは住宅業界の一大ムーブメントになっており、住宅購入予定者にもその名称が浸透しつつある。そうした新しい家づくりの手法であるパッシブデザインの家づくりについて実例をもとにやさしく解説する。

著者

野池政宏 1960年生まれ。岡山大学理学部物理学科卒。住まいと環境社代表。温熱環境・省エネルギーをふまえたパッシブデザインの指導で知られる。株式会社暮らし省エネルギー研究所代表、一般社団法人Forward to 1985 energy life代表理事、一般社団法人パッシブデザイン協議会代表理事、自立循環型住宅研究会主宰。
清水康弘 1957年生まれ。日本大学法学部卒業後、建築資材の会社に入社。1998年(株)参創ハウテック設立、代表取締役に就任。2006年に「つくり手の会」、2008年に「東京家づくり工務店の会」を発足。
小林伸吾 1957年生まれ。一級建築士。設計事務所勤務後、1983年(株)小林建設入社。2000年社長就任。2007年度 地域のスギ材を生かしたモデルハウス「陽の栖」でグッドデザイン賞受賞。

目次

パッシブデザインのイロハ1 そもそも「いい家」ってなんだろう
パッシブデザインのイロハ2 小さなエネルギーで快適に暮らすには
パッシブデザインのイロハ3 何より重要な「窓」に関する話
専門家と住まい手に聞く1 郊外のパッシブデザインはこう考える
専門家と住まい手に聞く2 街なかのパッシブデザインはこう考える

ちょっと"マニアック"なつくり手の本音トーク パッシブデザインの家は誰に頼めばよいのだろうか

コメント

★11/14発売予定

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る