全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

校庭の木・野山の木6 ブナの絵本

まるごと発見!校庭の木・野山の木

書誌詳細情報

まるごと発見!校庭の木・野山の木

校庭の木・野山の木6 ブナの絵本

著者 大久保達弘
城芽ハヤト

定価 2,916円 (税込)

ISBNコード 9784540161483

発行日 2017/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 40ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

白神山地に代表されるブナの森は豊かな自然の象徴。動物や木材、キノコなど人の暮らしに欠かせないさまざまな恵みをもたらしてきた。この絵本は、そんなブナの育ちと人とのかかわりを描く写真絵本。ブナの仲間の種類や分布、四季の姿、花や実のでき方から、森の動物や虫とのつながり、人の暮らしとのかかわりなど、ブナをまるごと知りつくす。山でブナの木を見つけるポイント、発芽実験、ブナ材を使った木材加工、ブナの実クッキーづくりなど、実践的な情報も満載。

著者

大久保達弘 1959年東京都生まれ。宇都宮大学農学部林学科卒業。東京大学大学院農学系研究科修士課程修了。宇都宮大学農学部森林科学科教授。農学博士。専門は森林生態学・育林学(キーワード:日本とアジアのブナ林と里山林、東南アジアの熱帯林、森林の更新、劣化した森林植生の修復・再生)。

目次

【ぶんか】
ブナは、奥山の森をつくる木
マタギや木地師のくらす 豊かな森
【しゅるい】
日本の森は、ブナ科の木がおおう森
世界に10数種 太古のブナからいまのブナへ
ヨーロッパでは「森の母」とよばれてきた
【みつけかた】
ブナの木をみつけに森へ行こう
ブナとイヌブナ ちがいをみわけよう
【そだち】
ブナの四季と芽生えから成木まで
春、新芽が開きはじめた!
若葉とともに花を咲かせ、風で受粉
夏の枝葉とキノコや虫、林床の植物
【くらし】
果実の成熟 豊作・凶作はなぜ起きる?
森の動物とブナの実のゆくえ
芽生えと萌芽 子孫を残す戦略のちがい
色づきやがて落葉 亜紀のブナ林
【さいばいとりよう】
たねをまこう、発芽させて苗を育てよう
木材の利用 杓子やヘラをつくろう
ブナの実のクッキーや燻製をつくろう

ブナが生きる時間、人が生きる時間

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る