全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

安藤昌益の痛快漢字解

ルーラルブックス
「私制字書巻」を楽しむ

書誌詳細情報

ルーラルブックス

安藤昌益の痛快漢字解

「私制字書巻」を楽しむ

著者 吉田コ寿

定価 1,944円 (税込)

ISBNコード 9784540152214

発行日 2016/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 216ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

井上ひさしが「こじつけもここまで徹底すると芸になる」と激賞した安藤昌益の「私制字書巻」。本書はその「私制字書巻」をわかりやすく解説。カラー口絵に「昌益かるた」を收めた抱腹絶倒、恰好の安藤昌益入門書。

著者

1942年8月、岩手県岩手郡滝沢村(現滝沢市)生まれ。盛岡の高校を卒業、フジ製糖に入社し、働きながら通信教育大学講座を修了。デーリー東北新聞社を経て、東奥日報編集委員を務め、同社退職後は社会福祉法人の理事・施設長も経験。
著書に『米―飽食への警告』(時事通信社)、『安藤昌益―直耕思想いま再び』(東奥日報社)ほか。『米―飽食への警告』で黒柳徹子著『窓ぎわのトットちゃん』とともに第12回「新評賞」を受賞。現在、日本ペンクラブ会員、農政ジャーナリストの会会員など。青森県八戸市在住。

目次

口絵(昌益かるた)
序にかえて―稿本『自然真営道』巻一〜三「私制字書巻」について(石渡博明)
プロローグ

一 昌益の文字観と教学批判 一は根本・始原にあらず【一】

二 字解にみる昌益思想

三 篇・画・冠・台にもとづく文字批判

あとがき

解説(詳細)

【関連書籍】
「安藤昌益の実像」
「守農太神と呼ばれた男-小説安藤昌益」
「安藤昌益に魅せられた人びと」

「安藤昌益全集」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る