全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

道具からみる昔のくらしと子どもたち 全3巻セット

道具からみる昔のくらしと子どもた

書誌詳細情報

道具からみる昔のくらしと子どもた

道具からみる昔のくらしと子どもたち 全3巻セット

著者 須藤功

定価 8,100円 (税込)

ISBNコード 9784540151897

発行日 2016/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 各32

在庫 あり

この本のジャンル

解説

ふるさとの山、川、田畑…に根ざし、地域の自然や道具を生かし、貧しくも力をあわせ、夢と誇りにあふれて暮らした昭和30〜40年代。この写真絵本ではそうした昭和の暮らしや道具に着目、子どもたちの仕事(手伝い)やあそびを中心にして、暮らしの営みや知恵、思いを躍動感あふれる写真と文で綴る。各地の写真家と民俗学写真家が撮った写真、同時代を生きた著者による文は臨場感あふれる貴重な記録。取り上げるテーマ・写真は小学校社会科の単元「昔の道具とくらし」も考慮。@家の仕事(家事)、Aあそび、Bのら仕事(農作業)の3巻。

著者

須藤 功(すとう いさを)昭和13(1938)年、秋田県横手市生まれ。民俗学写真家。宮本常一に師事し、国内各地を旅して庶民の生活を写真で記録するとともに、生活史の研究を続ける。著書(編著、共著も含む):『西浦のまつり』『写真でつづる宮本常一』未來社、『写真でみる日本生活図引』弘文堂、『花祭りのむら』福音館書店、『道具としてのからだ』草の根出版会、『若勢-出羽国の農業を支えた若者たち-』無明舎出版、『写真ものがたり昭和の暮らし 全10巻』『大絵馬ものがたり 全5巻』『昭和の暮らしで写真回想法 全3巻』農文協など。

目次

<収録巻>
1.「道具からみる1 家の仕事」
2.「道具からみる2 あそび」
3.「道具からみる3 のら仕事」

解説(詳細)

【関連書籍】
「写真ものがたり 昭和の暮らし 全10巻」

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る