全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農に生きる 信州・伊那の暮らし

ルーラルブックス

書誌詳細情報

ルーラルブックス

農に生きる 信州・伊那の暮らし

著者 宮原達明

定価 1,728円 (税込)

ISBNコード 9784540151880

発行日 2015/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 236ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

農家に生まれ育ち、現在も家族経営による農業を営む著者が、自らが住む伊那を舞台に、伝統的農業と田舎での暮らしについて書いた本。自然とつながり、その恩恵や厳しさを肌で感じる田舎での暮らしや、現在は失われつつある伝統的な家族経営での小規模農業。その暮らしぶりや習慣などとともに、自然に抱かれて暮らす魅力や可能性、悩みを明快に綴る。

著者

宮原達明(みやはらたつあき):1942年生まれ。長野県上伊那郡手良村(現伊那市)に農家の長男として生まれる。家業を継ぐべく長野県立上伊那農業高校へ進学。その後県立農業講習所に進む。1961年に成立した農業基本法に対し、農業の将来に不安を感じるとともに、より広い分野の勉強をしたくなり、講習所を中退。早稲田大学教育学部に進学する。卒業後は高校の社会科教師として長野県各地で勤務。2003年、上伊那農業高校長を最後に定年退職し、帰農。定年後は伊那市手良公民館長、「手良誌」編集副委員長などを務める。また、江戸末期から明治の中頃までの約30年間にわたり伊那谷を放浪した俳人、井上井月(いのうえせいげつ)の顕彰会幹事を務め、2014年8月に『漂白の俳人 井上井月』(ほおずき書籍)を出版。現在、100歳の母を中心に4世代8人家族で暮らす。1.5ヘクタールほどの農地に、米、ぶどう、スイートコーンなどを栽培し、家族経営による自給的な生活にこだわりながら農業に専念している。

目次

はじめに

T 伊那の地に生きる
私の定年帰農
東西にのびる山脈、川の両岸に広がる河岸段丘
四季の暮らしと農業
カッコウが鳴くと豆まき
新しい年の始まり、小正月
お蚕様に桑を進ぜる
蜂の子、ザザ虫、イナゴ――昆虫を食べる文化
私の父母、祖父、隠居ばあちゃん
豊かな自然のなか、地域で子どもを育てる
過疎化と都会からの移住者
里から街へ下りる――お気に入りの場所
放浪の俳人・井月と伊那の農民
日本一の長寿県となったわけ

U 自然とともにある暮らし
素朴な人間らしい営み
自然と折り合って暮らす「美学」
昔も今も「森の民」
豊かな水の恵み
春の山菜、秋の茸
年寄りを大切にする風土
昼寝とお茶休み――農家の生活リズム
子どもたちの仕事、行事
掃き溜め――循環型生活の基点
今も使われる伝統的農具
鍵のいらない家
不思議な空間、縁側の効用
二世帯同居と敷地内別居
田舎ならではの薪ストーブ
農業機械の功罪
農薬の使い方
草を見ずして草を取る
腰痛は農業の職業病

V 自給の楽しみ
昔ながらの暮らしにこだわる
九十種あまりを自給する
季節の産物を年間通して食べる工夫
果樹を植える楽しみ
自分の作った米を食べる「贅沢」
冬の甘酒、干し柿・芋干し
夢だった「名古屋コーチン」を飼う
絶えてしまった日本蜜蜂の飼育
W 農民という生き方
土地への執着――農民が土地を手放さないわけ
「一所懸命」の喪失
したたかで自信に満ちた農民の顔
死ぬまで現役
たくましく生きる山里の高齢者
寄り合いの熱気を取り戻そう
家を守り継ぐということ
旧家の没落
動物や植物の命
先祖をまつる信仰と葬送のあり方
農民の思想家、安藤昌益

X これからの農業を考える
食料自給率の低下に思う
自信と誇りを取り戻すための二つの道
農業は人間社会の原点
農民の祈り――自然に対する畏敬の念
人としての基本を農業に学ぶ
農業後継者の確保
経験をもとに自分の頭で考える
農民の意識をかえる農産物直売所
有機農業と自然農
脱サラ就農者へのアドバイス
体の続くかぎり農業ができる条件整備を

おわりに

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る