全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

都市農業必携ガイド

市民農園・新規就農・企業参入で農のある都市(まち)づくり

書誌詳細情報

都市農業必携ガイド

市民農園・新規就農・企業参入で農のある都市(まち)づくり

著者 本木賢太郎
松澤龍人
小野淳

定価 2,916円 (税込)

ISBNコード 9784540151736

発行日 2016/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 176ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「都市農業振興基本法」が衆参両院で全会一致で成立したことで、今後、行政による都市農業の条件整備が進むとともに、都市住民の都市における農的生活への欲求も高まるものと予想される。そこで、本書は、都市での新規就農、企業の農業参入、家庭菜園の入手などを実現するための方法を、豊富な事例のなかから解説。また、都市農業に関わる法制・税制を解説して、都市での農的生活という夢を確実に実現する道を示した。

著者

【本文執筆】本木賢太郎(もとき けんたろう):AGRI法律会計事務所。弁護士、公認会計士、税理士/松澤龍人(まつざわ りゅうと):東京都農業会議業務部次長/小野淳(おの あつし):(株)農天気代表取締役 

目次

まえがき
第一章 都市農業における農地
第二章 東京で非農家出身者の新規就農をつくる―東京NEO‐FARMERS!の誕生と軌跡
第三章 都市農業の現場から―先進農家・流通・農園サービス・行政の取組み
第四章 都市農業に関する主な法制度
第五章 都市農業に関する主な税制度
あとがき

解説(詳細)

【関連書籍】
「農業経営成功へのアプローチ」
「シリーズ地域の再生5 地域農業の担い手群像」
「シリーズ田園回帰 田園回帰1%戦略」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

祝!全共宮城大会
和牛の飼い方 コツと裏ワザ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る