全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

vesta 98号(2015年春号) ★在庫僅少

vesta
特集:におい

書誌詳細情報

vesta

vesta 98号(2015年春号) ★在庫僅少

特集:におい

著者 (公財)味の素食の文化センター
高田公理 責任編集

定価 785円 (税込)

ISBNコード ZASSI54015031

発行日 2015/05

出版 (公財)味の素食の文化センター

判型/頁数 B5 76ページ

在庫 あり

この本のジャンル

著者

味の素食の文化センター・ヴェスタホームページ

目次

巻頭
世界で親しまれてきたにおいの強い食べ物/編集部

T 大地のにおい、街のにおい
 1フィールドワーカーがキャッチしたにおい
  @グレートジャーニーで嗅いだにおいの話/関野吉晴
  A異国のにおい/石毛直道
 2街のにおい、村のにおい
  @アメリカ 「肉」「甘いもの」そして、広い「世界」のにおい/加藤裕子
  Aスペイン オリーブオイルの香り/渡辺万里
  Bノルウェー koselig(コーセリ)な香りに包まれて/御供理恵
  Cエジプト エジプトの香りの世界/田中真知
  Dエチオピア エチオピアの二つの香り/田中真知
  Eブルガリア ブルガリアの香り-五感に働きかけるダマスクローズ-/マリア・ヨトヴァ

U においのサイエンス
 1におい感覚を科学する/東原和成
 2ワインの香り/鹿取みゆき
 (企業インタビュー)高砂香料工業株式会社-フレーバリストの仕事-/編集部

V 日本のにおい
 1日本の匂い/小泉武夫
 2わたしが感じた「日本の匂い」/マイク・モラスキー

W (まとめ) 現代におけるにおいと香りの可能性/田公理

ほか連載

解説(詳細)

責任編集 田公理(武庫川女子大学名誉教授)

 たいていの宗教は香を焚く。人を超越的な存在に結びつけるためだ。しかし日本の神道だけは香を焚かない。無臭の宗教なのだ。
 そういえば日本料理の匂いは淡くて微妙だ。だから逆に、日本人は匂いに敏感なのだろう。香道などという室内芸能が生まれたのも、その故かもしれない。
 さて、冷凍すりみを急速解凍し、再び冷凍すると、カニの身に似た繊維ができる。しかし、誰もそれをカニだとは思うまい。そこで魚臭を取り、カニの匂いをつける。すると「カニのようでカニでないカニカマ」ができる。
 世界各地のにおいと香りを渉猟しながら、その多様性と可能性を考えてみた。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る