全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

「新みずほの国」構想

日欧米 緑のトリオをつくる

書誌詳細情報

「新みずほの国」構想

日欧米 緑のトリオをつくる

著者 角田重三郎

定価 1,728円 (税込)

ISBNコード 9784540142543

発行日 2015/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 四六 240ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

現代日本社会が混迷するのは、経済成長社会という「過去のしがらみ」から脱して安定成熟社会に移行すべき時代なのに、「将来が不透明」だからだ。そこで、食糧米+飼料米・イネでイナ作と畜産を結びつける新たな水田農業の姿を提案。この畜産と結びついた水田農業が、日本社会を安定成熟社会に向かわせる具体的な鍵になる。さらに、上記の水田農業の変革は、アジア・モンスーン地帯ではじめての「安定した近代社会」をもたらし、そのことで、アジアの「民衆を幸せにする」近代化のモデルとなり、日米欧の安定化の基礎となると構想する。

著者

角田重三郎(つのだ しげさぶろう):1919年、大阪に生まれる。1943年、東京大学農学部農学科卒業、専攻は育種学。農林省技官、大阪府立大学助教授、東京大学助教授、東北大学教授、日本学術会議会員、宮城県農業短期大学長、などを歴任。日本育種学会賞、日本農学賞、読売農学賞、紫綬褒章を受ける。2001年6月、死去。
解題執筆者:井上ひさし(作家)、山下惣一(作家)、加藤好一(生活クラブ生協連合会会長・日本飼料用米振興協会運営委員)

目次

解題T 安定した成熟社会を築くための「聖書」…………………井上 ひさし 
解題U 道程はけわしくても、絶望を急ぐことはない………………山下 惣一 
解題V 消費者と生産者をつなぐ飼料用米生産の可能性……………加藤 好一 

第一部 日欧米の緑の構図
 第1章 日欧米の風土と穀物の三横綱
 第2章 みずほの国の成立
 第3章 縄文と弥生と―みずほの国の生態系
第二部 稲作の発展が日本を成熟させる
 第4章 食糧と人口―社会の成熟の条件
 第5章 食糧の大増産「緑の革命」と日本
 第6章 過去のしがらみと将来の不透明
第三部 「新・みずほの国」構想
 第7章 環境に優しい新・三極をつくる―日欧米の成熟・共栄
 第8章 「新・みずほの国」の設計

解説(詳細)

【関連書籍】
「シリーズ地域の再生16 水田活用新時代 」
「シリーズ地域の再生3 グローバリズムの終焉 」
「農文協ブックレット9 ポストTPP農政 」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る