全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

養護教諭が語る東日本大震災

何を体験し、何を為し、何を果たしたのか

書誌詳細情報

養護教諭が語る東日本大震災

何を体験し、何を為し、何を果たしたのか

著者 藤田和也

定価 2,160円 (税込)

ISBNコード 9784540142512

発行日 2015/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 320ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本教育学会が取り組んだ特別課題研究「大震災と教育」で、東日本大震災時に被災3県(福島、宮城、岩手)の被災地の学校に勤めていた養護教諭を対象(延べ58名)に行なったインタビュー。その記録をもとに、養護教諭たちが被災時にどのような体験をし、どのような役割を果たしたのかを整理し、そこから何を学びとり、何を教訓化するべきかを提起し、かつ読者と共に考える書。紙面に掲載できなかったインタビュー記録を収録したCDつき。

著者

藤田和也(ふじた・かずや)国学院大学人間開発学部教授。健康教育学、教育保健学。著書に『養護教諭が担う「教育」とは何か』(農文協)『保健室と養護教諭─その存在と役割』(国土社)『教師教育テキストシリーズ14 教育相談』(学文社)ほか多数。発行元:日本教育学会特別課題研究「大震災と教育」「学校・教師」グループ 養護教諭小班(略称:「大震災と教育」研究・養護教諭調査班)

目次

まえがき

第T部 地震・津波と原発事故による養護教諭の被災体験──事態への対応と果たした役割
T.津波被災体験の聴き取りから──地震と津波の発生時、養護教諭は
1.地震発生時の対処と津波来襲時の対応
2.避難所での避難者対応とその後の活動(果たした役割)
3.学校再開に向けての取組
4.学校再開後の子どもの心身のケア

U.原発事故被災体験の聴き取りから
1.原発事故による戸惑いと不安、恐怖、そして避難に次ぐ避難
2.学校再開に向けて
3.学校再開後の子どもたちの様子

V.養護教諭の被災体験から何を学ぶか
1.養護教諭が果たした役割にかかわって
2.被災者・避難者への医療活動および救急搬送・避難所運営にかかわって
3.避難所運営にかかわって
4.学校再開後の子どもたちの心身のケアにかかわって
5.学校防災・減災にかかわって

第U部 証言「養護教諭が体験した東日本大震災と原発事故」
〈岩手からの証言〉
 @避難所の衛生管理と避難者ケア 3日目くらいまでは寝なくて大丈夫だったが
 A津波来襲時てんでんばらばらに山に駆け上る 学校再開後の子どもたちの心のケア
〈宮城からの証言〉
 @校舎が津波に襲われつつも、二階の窓から津波に流されている人を救出
 A一時は1800人ほどの避難者 保健室は地域の医療関係者の献身で総合診療所に
〈福島からの証言〉
 @原発事故に追われて避難に次ぐ避難、警戒区域内の校舎に防護服を着て入り、重要書類を持ち出す
 A二度目の爆発で一家で飯舘に避難、さらに福島を経て仙台へ
「どうせ俺たち被曝してっから」という生徒

あとがき

〔付録CD〕養護教諭が語る東日本大震災 インタビュー記録集

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る