全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

年報村落社会研究50 市町村合併と村の再編

村落社会研究50
その歴史的変化と連続性

書誌詳細情報

村落社会研究50

年報村落社会研究50 市町村合併と村の再編

その歴史的変化と連続性

著者 日本村落研究学会 企画
庄司俊作

定価 5,400円 (税込)

ISBNコード 9784540141218

発行日 2014/10

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 324ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

『年報49 検証・平成の大合併と農山村』の後を受け、同書で注目された「地方自治の出発点」、「コミュニティの制度化」などとされる、平成の合併に伴う地域社会の変化に着目し、歴史の複雑さと多様性の描写に配慮しつつ、現在の視点で「市町村合併と村の再編」の歴史の見直しを目指す。村の再編とは村のつくり直しの意味である。日本の村は単体ではなく、行政村のもとに多様な村落が重層的に存在する。単に行政村や村落の研究ではなく、トータルに村を捉え、行政村-村落関係に迫ることで「村の再編」の把握は十全なものとなる。

著者

庄司俊作(同志社大学人文科学研究所教授)
長谷部弘(東北大学大学院経済学研究科教授)
松沢裕作(慶応義塾大学経済学部准教授)
大鎌邦雄(東北大学名誉教授)
坂口正彦(大阪商業大学経済学部専任講師)
難波孝志(大阪経済大学情報社会学部教授)
高橋明善(東京農工大学名誉教授)
岩間剛城(近畿大学経済学部准教授)
本田恭子(岡山大学大学院環境生命科学研究科助教)
松本貴文(下関市立大学経済学部講師)
五十川飛暁(四天王寺大学人文社会学部講師)

目次

序 章 課題と方法(庄司俊作)
第一章 村の再編―近世村落から近代村落へ(長谷部弘)
第二章 明治中期の大字・行政村・町村組合―静岡県駿東郡金岡村の場合(松沢裕作)
第三章 昭和農業恐慌期における行政村と自治村落―農村計画の実施過程にみる関係の「再編」(大鎌邦雄)
第四章 戦時行政村の執行体制に関する比較研究―長野県下伊那郡河野村、下久堅村を対象として(坂口正彦)
第五章 越県合併に伴う町内会の確執と分離―長野県旧神坂村・旧山口村を事例として(難波孝志)
第六章 村落の展開と自治的公共性の形成(高橋明善)
終章 平成の大合併と農山村の変貌(庄司俊作)

【研究動向】
史学・経済史学(岩間剛城)農業経済学(本田恭子)社会学・農村社会学(松本貴文)

第六十一回村研大会記事
編集後記

解説(詳細)

日本村落研究学会(外部リンクに飛びます)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る