全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業法研究49号 農漁村地域の復興

農漁村地域の復興-大震災・大津波後二年半を経た現状と課題

書誌詳細情報

農業法研究49号 農漁村地域の復興

農漁村地域の復興-大震災・大津波後二年半を経た現状と課題

著者 日本農業法学会

定価 4,320円 (税込)

ISBNコード 9784540141201

発行日 2014/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 184ページ

在庫 あり

この本のジャンル

著者

広田純一(岩手大学)小野博(岩手県復興局総務企画課)服部俊宏(明治大学)小野寺徳雄(岩手県復興局)石井圭一(東北大学)佐々木孝弘(仙台市東部農業復興室)佐々木均(農事組合法人・仙台イーストカントリー代表理事、仙台市農業委員会会長)原田純孝(中央大学)島村健(神戸大学)塩谷弘康(福島大学)緒方賢一(高知大学)加瀬和俊(東京大学)亀岡鉱平(早稲田大学助手)長友昭(拓殖大学)久米一世(早稲田大学助手)近藤謙介(農林水産省大臣官房文書課)

解説(詳細)

被災地の地域産業は目に見えて復興しつつある。しかしながら業種や事業者、そして地域ごとの格差がいっそう開いてきており、好調の建設業に対して、三陸沿岸の基幹産業である水産加工業は、卸売・小売業とともに全般的に苦戦を強いられている。
本書は、被災地、とくに農漁村のこうした現状と課題を中心にていねいにとらえ、その解決の糸口を探る。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る