全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

棚田の歴史

書誌詳細情報

棚田の歴史

著者 吉村豊雄

定価 3,240円 (税込)

ISBNコード 9784540132049

発行日 2014/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5上製 216ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

棚田の歴史は実はよくわかっていない。有名な通潤橋の土木工事によって、例外的に文献資料がよく残された白糸台地の棚田開発の歴史をとおして、土木開発にかかわる人々や農民の日常をリアルに再現する。

著者

■吉村豊雄
1948年佐賀県唐津市生まれ。広島大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。博士(文学)。専門は日本近世史。現在、熊本大学文学部歴史学科教授。著書(単著)『近世大名家の権力と領主経済』(清文堂、2001年)、『日本近世の行政と地域社会』(校倉書房、2013年)、『宮本武蔵と九州』(吉川弘文館、2014年刊予)など。
本作で第36回熊日出版文化賞を受賞。

目次

序章 棚田の歴史を創る
 1 棚田の歴史の基本的考え方
 2 唯一的対象としての白糸台地の棚田
 3 棚田の歴史的研究の課題と方法

一章 山間台地の村々と棚田の始原
1 阿蘇氏と矢部郷の村々
2 小区画水田の歴史的位相

二章 棚田の初期的景観
1 初期的棚田の景観的特質
2 初期的棚田の耕地形態
3 初期的棚田の水利灌漑形態
4 初期的棚田の農業生産形態
5 土坡の棚田と石積みの棚田

三章 近世の新地開発と水利土木事業
1 山間台地の新地開発状況
2 水田開発の新段階―「水利土木事業の時代」としての一九世紀―

四章 巨大水路橋の建設
1 山間台地への大規模水利灌漑施設の導入
2 巨大水路橋への技術創出
3 通潤橋の建設
4 その後の布田保之助

五章 幕末の棚田造成
1 台地の新たな水利灌漑形態
2 井手神祭の創始
3 水田造成事業の推移
4 田開きの労力と経費
5 田開き作業の実情

六章 棚田景観の形成
1 田開き形態の二類型
2 開墾地系田開きの形態
3 棚田景観の本格的形成

七章 棚田の農業生産
1 「コゼマチ」の農業
2 用水の分配
3 田植えと直播き
4 棚田の生産収量

八章 近現代の棚田システム 
1 山間台地の明治維新
2 西南戦争と白糸台地
3 新時代の棚田と水利
4 「原風景」化する棚田景観
5 変容する棚田

終章-棚田は今
重要文化的景観への途―新たな棚田の保全
棚田サミットと棚田の実状
集落ビジョン

解説(詳細)

【関連書籍】
「棚田の謎」
「棚田はエライ」

コメント

第36回熊日出版文化賞受賞

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

祝!全共宮城大会
和牛の飼い方 コツと裏ワザ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る