全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

富士山は里山である

書誌詳細情報

富士山は里山である

著者 中山正典

定価 2,592円 (税込)

ISBNコード 9784540131912

発行日 2013/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 216ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

世界遺産・富士山が注目されるのは五合目より上だが、富士山麓はあらゆる農業の種類が揃った、豊かな農業地帯なのである。本来は山麓も含めて文化遺産として残すべき。この富士山麓を9つの地区に分けて章構成し、それぞれの章の冒頭に「その地区の特徴的な景観と富士山」というテーマの印象的な写真を見開きで置き、その写真を読み解く形式で、それぞれの地区の「人間と自然との関わり」を見ていく。このように地図や写真を豊富に配置して、富士山麓の風土をビジュアルイメージとしてつかめるように工夫した。

著者

中山正典(なかやま まさのり)
昭和32年、静岡県磐田市生まれ。博士号取得。現在、静岡県立浜松湖東高等学校副校長、静岡大学情報学部非常勤講師。静岡県教育委員会文化課専門監であったとき、富士山の世界遺産登録の申請に関わる。

目次

はじめに

T 富士山の景観から読み取る人と農業
 1.野焼きがつくり出す畑作空間―富士山西麓・根原地区(静岡県富士宮市)
 2.フジマサを砕いて牧草地に改造―富士山西麓・朝霧高原(静岡県富士宮市)
 3.沢を渡る用水の不思議―富士山南麓・北山地区(静岡県富士宮市)
 4.せめぎ合う茶畑とヒノキ林―富士山南麓・富士本地区(静岡県富士市)
 5.オオノッパラは堆肥の宝庫―富士山南東麓・須山地区(静岡県裾野市)
 6.冬の耕地に水を引いて菜っ葉を栽培―富士山東麓・阿多野地(静岡県小山町)
 7.「内野モロコシ」で名を上げた畑作地帯―富士山北麓・印野地区(山梨県南都留郡忍野村)
 8.富士山の農鳥が見える水田―富士山北麓・新屋地区(山梨県富士吉田市)
 9.高原野菜の名産地から見える農鳥―富士山北麓・鳴沢・太田和地区(山梨県南都留郡鳴沢村)

U 生業空間としての富士山麓
 1.富士山麓の生業と景観
 2.富士山という景観の多様性

おわりに

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る