全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

村落社会研究49 検証・平成の大合併と農山村

村落社会研究

書誌詳細情報

村落社会研究

村落社会研究49 検証・平成の大合併と農山村

著者 日本村落研究学会企画
佐藤康行

定価 5,400円 (税込)

ISBNコード 9784540131882

発行日 2013/10

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 316ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

全国の市町村数を3232から1719へと激減させた「平成の大合併」。「分権」をうたった合併も、じつは合併特例債というアメと、地方交付税の減額というムチを使い分けた集権的「小さな政府」への誘導であった。また合併自治体のうち、中山間地域は83.3%にものぼり、農山村に「合併過疎」など、深刻な影響を与えたが、これまで住民を対象とする十分な調査は行なわれてこなかった。基礎自治体を人口20万人以上に整理統合する「道州制」導入が議論されるいま、大合併が農山村地域に与えた影響を初めて総合的に検証、総括する。

著者

佐藤康行(新潟大学)今井照(福島大学)山本努(県立広島大学)高野和良(九州大学大学院)吉野英岐(岩手県立大学)築山秀夫(長野県短期大学)佐藤真弓(明治大学)伊藤栄晃(関東学園大学)澤野久美(日本学術振興会特別研究員)舩戸修一(静岡文化芸術大学)武田里子(大阪経済法科大学)木村亜希子(九州大学)小内純子(札幌学院大学)

目次

序章 昭和・平成の大合併の研究と課題(佐藤康行)

第一章 平成の大合併と地方自治(今井 照)

第二章 過疎の新しい段階と地域生活変容の構造―市町村合併前後の大分県中津江村調査から(山本 努・高野和良)

第三章 昭和・平成の合併における地域統合政策の展開と課題―青森県八戸市南郷区を事例として(吉野英岐)

第四章 市町村合併と農山村の変動―長野県旧大岡村を事例として(築山秀夫)

第五章 市町村合併による市町村農政の変化と地域農業への影響―石川県奥能登中山間地域の事例(佐藤真弓)

終章 平成の大合併と農山村の変貌(佐藤康行)

【研究動向】
史学・経済史学(伊藤英晃)経済学・農業経済学(澤野久美)社会学・農村社会学(舩戸修一)「多文化社会」研究(武田里子)

コメント

在庫僅少本のため品切れになる場合がございます。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

祝!全共宮城大会
和牛の飼い方 コツと裏ワザ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る