全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

宮本常一講演選集7 日本文化の形成 講義2

宮本常一講演選集

書誌詳細情報

宮本常一講演選集

宮本常一講演選集7 日本文化の形成 講義2

著者 宮本常一
田村善次郎

定価 3,024円 (税込)

ISBNコード 9784540131479

発行日 2014/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 四六 310ページ

在庫 あり

この本のジャンル

著者

著者:宮本常一(みやもと・つねいち)1907年山口県周防大島生まれ。民俗学者。
編者:田村善次郎(たむら・ぜんじろう)1934年福岡県生まれ。東京農業大学大学院農学研究科農業経済学専攻修士課程修了。武蔵野美術大学造形学部教授等を経て現在同名誉教授。元日本民具学会会長。

目次

6 一九八〇年一月二十五日 イモと畑作 農具としての鉄
7 一九八〇年三月七日<民博シンポジウムにちなんで1> 民博シンポジウム 根栽植物と雑穀と日本文化 北の文化ベルト 農耕技術と文化 質疑
8 一九八〇年四月三日<民博シンポジウムにちなんで2> イネの道―渡部忠世氏『稲の道』にふれて 農耕における南と北<文化の複合>―中尾佐助氏「照葉樹林文化」論にふれて 質疑
9 一九八〇年六月五日<民博シンポジウムにちなんで3> 環境考古学の周辺―安田喜憲氏『環境考古学事始』にふれて 家畜と農耕―民博シンポジウムから 質疑
10 一九八〇年七月三日 銅と日本文化
11 一九八〇年九月四日 日本文化と生産基盤
付 瀬戸内海文化の系譜 

解説(詳細)

日本人はどこからやって来て、日本文化を形成していったのか。それが宮本常一の終生のテーマであった。最晩年の日本文化の源流を求める講義を2巻に収録。
6 イモと畑作 農具としての鉄
7 根菜植物と雑穀と日本文化 北の文化ベルト 農耕技術と文化
8 イネの道――渡部忠世氏『稲の道』にふれて 農耕における南と北〈文化の複合〉――中尾佐助氏「照葉樹林文化」論にふれて
9 環境考古学の周辺――安田喜憲氏『環境考古学事始』にふれて/家畜と農耕――民博シンポジウムから 
10 銅と日本文化 
11 日本文化と生産基盤 
(収録記事が変更になる場合があります。)

■構成
「宮本常一講演選集1 民衆の生活文化」
「宮本常一講演選集2 日本人の知恵再考」
「宮本常一講演選集3 都会文化と農村文化」
「宮本常一講演選集4 郷土を見るまなざし 離島を中心に」
「宮本常一講演選集5 旅と観光 移動する民衆」
「宮本常一講演選集6 日本文化の形成 講義1」
「宮本講演選集7 日本文化の形成 講義2」
「宮本常一講演選集8 日本人の歩いてきた道」

■関連全集
「宮本常一とあるいた昭和の日本 全25巻セット」

■チラシはこちら(PDF)

コメント

2014年9月刊行予定

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る