全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

宮本常一講演選集6 日本文化の形成 講義1

宮本常一講演選集

書誌詳細情報

宮本常一講演選集

宮本常一講演選集6 日本文化の形成 講義1

著者 宮本常一
田村善次郎

定価 3,024円 (税込)

ISBNコード 9784540131462

発行日 2014/07

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 四六 372ページ

在庫 あり

この本のジャンル

著者

著者:宮本常一(みやもと・つねいち)1907年山口県周防大島生まれ。民俗学者。
編者:田村善次郎(たむら・ぜんじろう)1934年福岡県生まれ。東京農業大学大学院農学研究科農業経済学専攻修士課程修了。武蔵野美術大学造形学部教授等を経て現在同名誉教授。元日本民具学会会長。

目次

1 一九七九年七月六日 はじめに 縄文の後裔 渡来人と稲作 制服王朝と祭祀王朝
2 一九七九年九月七日 竪穴のくらしと土蜘蛛 稲作と鉄 短粒米と長粒米・稲作の広がり 倭の風俗 倭と大和朝廷 
3 一九七九年一〇月五日 大陸と列島弧 古代アジアの農耕 騎馬民族の渡来
4 一九七九年一一月二日 焼畑と狩猟  農耕と秦氏の役割 
5 一九七九年十二月七日 伝来農耕文化と機織の技術 畑作の諸相
付 海洋文化と福岡

解説(詳細)

日本文化の源流を探究することは宮本常一の終生のテーマであった。古代アジアの稲作は日本列島にどのようにしてもたらされ広がっていったのか。焼畑と狩猟はどのような関係があるのか。竪穴の暮らしはいつまで続いたのか……。生涯にわたる膨大なフィールドワークの裏付けのもとに、考古学・歴史学・民族学などの知見を織り込みながら若者に縦横無尽に語った講義「日本文化の形成」。本巻はその前半を収録。併せて、講義と相補する講演「海洋文化と福岡」を収める。

■構成
「宮本常一講演選集1 民衆の生活文化」
「宮本常一講演選集2 日本人の知恵再考」
「宮本常一講演選集3 都会文化と農村文化」
「宮本常一講演選集4 郷土を見るまなざし 離島を中心に」
「宮本常一講演選集5 旅と観光 移動する民衆」
「宮本常一講演選集6 日本文化の形成 講義1」
「宮本講演選集7 日本文化の形成 講義2」
「宮本常一講演選集8 日本人の歩いてきた道」

■関連全集
「宮本常一とあるいた昭和の日本 全25巻セット」

■チラシはこちら(PDF)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る