全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

宮本常一講演選集1 民衆の生活文化

宮本常一講演選集1

書誌詳細情報

宮本常一講演選集1

宮本常一講演選集1 民衆の生活文化

著者 宮本常一
田村善次郎

定価 3,024円 (税込)

ISBNコード 9784540131417

発行日 2013/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 四六 340ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本古来の布・衣と紙を植物の茎皮繊維の利用という共通性からとらえ、その生活文化を日本の柔社会の特徴として浮き彫りにした「生活文化研究講義」、晩年に集中して話された「日本文化の形成」につながる「煮ることと蒸すこと」、日本人が何をたべてきたかを語る「日本人の主食」など、6編の講演録を収める。

著者

宮本常一(みやもと・つねいち)
山口県大島郡家室西方町(現・周防大島町)生まれ。1939年渋沢敬三の主宰するアチック・ミューゼアムに入り、戦前、戦後の日本の農山漁村を訪ね歩く。1954年、全国離島振興協議会初代事務局長。1965年、武蔵野美術大学教授。1966年日本観光文化研究所を開設し、翌年より雑誌『あるく『あるくみるきく』を創刊。

目次

●繊維と染織-生活文化研究講義1
1.日本人と藁
実がこぼれやすかった稲
稲作をもたらしたふたつのルート
稲作の遺跡の発掘
田植えが生んだ藁
藁の利用-藁縄と履物
藁の利用-筵と畳
藁が築きあげた日本の文化

2.素材と紋様
文化を形成する三つの要素
日本の素材と紋様
織物と外科手術-文化・技術を生み出すもの

3.日本の染織文化
編衣と織布
「魏志倭人伝」に書かれた日本人の服装
畑と機-絹をもたらした秦氏
最初に入ってきた北方の服装
呉服-服装の原型の移入

4.民衆が用いた繊維
麻布
太布・科布・葛布
茎皮繊維と庶民の着物
日本人の生活様式を一変させた綿
独自な服装の発達

●紙と暮らし-生活文化研究講義2
1.紙の伝来と多様な種類
文字と紙の発明
溜漉と流漉
日本への紙の伝来
紙より多用されていた木簡
豊富だった和紙の種類

2.暮らしに浸透する紙
明かり障子と唐傘
宿紙と京都の衰退
紙が普及する鎌倉時代
民衆へお経といっしょにはいった紙
京都を救った越前紙
都市への発達と紙の需要
和紙の復活と本来の姿

●柔社会を生み出したもの-生活文化研究講義3
中世ヨーロッパの村のかたち
縄文時代から集住していた日本
平和が生んだ散村
家の構えで村の古さがわかる
戦争と町の堀
野獣という外敵
集まって住むと虫が来ない
日本人の繊細さ、器用さのもとにあるもの

●生活と文化と民俗学
大学を辞するとき
民俗学とわれわれの生活
日本の都市問題の根本要因
学問の「つまみ食い」を排して
民俗学を学問たらしめるもの
他流試合と学派の創造
民衆の生活を通してものを見る
現在から未来につながる方向性
常民思想の体系化
瀬戸内海問題に余力を尽くす

●煮ることと蒸すこと
縄文土器と煮て食べる習俗
何を煮て食べてきたか
魚の恩恵と焼く習俗
霧が丘遺跡-落とし穴・定住・蒸し焼き
蒸す技術とさらす技術
発達しなかった遊牧文化
稲作はいかにして日本にやってきたか
稲作の広がりと底の平らな船
琉球列島を経由して伝播した赤米
東の煮る文化と西の蒸す文化
日本の食文化の基礎となった「煮る」文化

●日本人の主食
一宿一飯、一千軒
皮付きのイノシシを三皿おかわり
漬物部屋に味噌桶、漬物、塩イワシ
サトイモ、豆腐の田楽、ヒエ飯、小豆飯
はったい粉を弁当に
文化はコンビで広がる
大根もサトイモも主食だった
嫁に行くときにトチを付けてやる
タラばかり、イカばかりを食う
雑食性と商品としての米
酒の肴が「おかず」を生んだ
「おかず」を発達させた塩蔵と発酵の技術
油の少ない独自な食生活

解説(詳細)

■予約受付中
「宮本常一講演選集 全8巻」

■刊行予定
「宮本常一講演選集2 日本人の知恵再考」
「宮本常一講演選集3 都会文化と農村」
「宮本常一講演選集4 郷土を見るまなざし」
「宮本常一講演選集5 旅と観光」
「宮本常一講演選集6 日本文化の形成 講義1」
「宮本常一講演選集7 日本文化の形成 講義2」
「宮本常一講演選集8 日本人の歩いてきた道」

■関連全集
「宮本常一とあるいた昭和の日本 全25巻セット」

読者カード

「とてもすばらしい。常一の能力におどろく。この混乱した時代にどう生きるのか、さまざまのサジェスチョンをもらう。」(神奈川県・72歳)

「何度も何度も読み返しあちこち筋つけて、バスガイドや地元の友人のあの人にと時には回し読みをしております。」(三重県・65歳)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る