全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

ネギの安定多収栽培

秋冬・夏秋・春・初夏どりから葉ネギ、短葉ネギまで

書誌詳細情報

ネギの安定多収栽培

秋冬・夏秋・春・初夏どりから葉ネギ、短葉ネギまで

著者 松本美枝子

定価 1,944円 (税込)

ISBNコード 9784540131134

発行日 2015/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 148ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

これまでネギ栽培は重労働で敬遠されがちだったが、小苗育苗の普及と機械化、晩ネギ品種の開発が進み、規模の大小にかかわらず、もうかる品目になってきている。しかし、実際には湿害や降雪などによって、目標とする収量に届かないことも多い。本書は、スタンダードな根深ネギの秋冬どり栽培を中心に、初心者や出荷量が伸び悩んでいる人に向けて、課題となっている水分管理や土寄せのタイミング、調整作業などの勘所を紹介する。ネギ特有の複雑な作型や品種(根深ネギ、葉ネギ、短葉ネギなど)についても網羅。

著者

松本美枝子(まつもと みえこ)。
元富山県農業技術センター。県職時代にハクサイ、サトイモ(新特産サトイモの著者)などの栽培技術や土壌肥料、病害虫の研究などに取り組む。現在は全農とやまの営農販売部(TAC主幹)で、ネギ生産の普及や肥料設計に取り組む。

目次

はじめに

序章 ネギはまだまだ儲かる―なぜ今、ネギなのか
1 日本人はネギが好き―全国どこでも根深ねぎ、葉ネギを食べる時代に
2 一年中必要とされるようになった
3 ネギ安定経営のねらいと押さえどころ

第1章 ネギという作物のとらえ方
1 形態的特徴
2 生理、生態的特徴
3 休眠特性と品種群
4 養分吸収の特徴

第2章 ネギ栽培のポイント
1 反収四tを目標に!
2 湿害、病害のまん延を防ぐ

第3章 多様な品種・系統と作型
1 誕生から現在に至るまで
2 現在栽培されている品種群
3 品種と作型
4 地方品種

第4章 秋冬どり栽培の実際
1 年内どりと一〜三月どり
2 圃場の選定
3 圃場の準備
4 播種と育苗
5 定植のポイント
6 施肥
7 土寄せと排水対策
8 収穫と出荷
9 春播き冬どり(簡易軟白栽培)

第5章 夏秋どり栽培
1 近年、栽培面積が増加
2 栽培のポイント
3 栽培の実際

第6章 春どり、初夏どり栽培
1 特徴と栽培のポイント
2 栽培の実際

第7章 短葉ネギ、葉ネギ・小ネギ栽培
1 短葉ネギ
2 葉ネギ
3 小ネギ栽培

第8章 病害虫防除と生理障害対策
1 病害発生の特徴と対策
2 害虫の特徴と対策

第9章 機械に使われることがないように
1 規模拡大に必要な機械化
2 作業別機械の導入ポイント
3 かしこい機械化の手順

あとがき

解説(詳細)

【関連書籍】
「新特産シリーズ サトイモ」
「新野菜つくりの実際 根茎菜」
「家庭菜園レベルアップ教室 葉菜3」
「ネギの絵本」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る