全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

麦の高品質多収技術

品種・加工適性と栽培

書誌詳細情報

麦の高品質多収技術

品種・加工適性と栽培

著者 渡邊好昭 編著
藤田雅也 編著
柳沢貴司 編著

定価 2,808円 (税込)

ISBNコード 9784540131011

発行日 2013/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 272ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

大手パン会社が、北海道のパン用小麦「ゆめちから」の食パンを販売し、話題を呼んでいる。博多ラーメンが原料を福岡県産ブランド品種「ラー麦」に切り替え、うどん用では「きたほなみ」が多収・高品質で大人気! 大麦も機能性を活かした加工や、炊いても褐変しない麦飯ができ、味噌用・焼酎用も品薄が続いている。 今、麦がおもしろい! 麦研究の第一人者、渡邊好昭氏、藤田雅也氏、柳沢貴司氏を編著者に迎え、各県研究者、メーカー技術者と、品種選びから多収高品質栽培のポイント、加工まで、とにかく元気のでる麦作りのための1冊!

著者

編著者:渡邊好昭(農研機構中央農業総合研究センター北陸農業研究センター北陸農業研究監)、藤田雅也(農研機構九州沖縄農研センター)、柳沢貴司(農研機構作物研究所)、各項目著者:田引正(北農研センター)、吉村康弘(北見農業試験場)、佐久間良博(江別製粉常務)、筒井一郎(ホクレン)、二瓶直登(福島県農業総合センター)ほか25名

目次

●PART1 麦つくりがいよいよおもしろくなってきた
<パン用、めん用、ビール用、食用、麦茶用、個性派麦品種せい揃い>
1.小麦
北海道/東北/関東甲信越・東海/近畿・中国・四国/九州

2.大麦・裸麦
北海道/東北・北陸・甲信越/関東・東海/近畿・中国・四国/九州/温暖地(関東東海・近畿・四国・九州)の平坦地

<麦つくりは地域を元気にする!-北海道産小麦の魅力と可能性を別に>
1.北海道の小麦の特徴と最近の動き
2.本格的な小麦の地産地消がスタート
3.小麦生産振興と地域活性化-美深町の事例
4.イタリアンへの挑戦-留萌の超こだわりプロジェクト
5.教育現場での立体的な食育-ブランドの再興
6.消費者との新たなつながりの可能性「麦チェン・ツーリズム」

●PART2 麦 高品質・安定多収の手引き
<麦の収量 世界と日本を比べてみると>
1.世界と日本の収量比較
2.潜在能力としての麦の収量

<麦とはどんな作物なのか>
1.加工原料としての利用する作物
2.収穫期の降雨に注意を要する作物
3.播種から収穫までの期間が長い冬作物
4.高い土壌phを好む作物
5.輪作により健全に生育する作物

<安定多収実現の要因とそれを阻む条件克服法>
1.圃場の収量制限要因から見た収量性改善の方向
2.収量と収量構成要素
3.品種のもつ多収限界に迫る増収技術

<実際の栽培法>
1.麦作の計画、作付体系、麦種、品種の選択
2.排水対策
3.圃場の準備
4.播種
5.施肥
6.栽培管理 麦踏み(踏圧)、土入れ
7.病害虫防除
8.雑草管理
9.収穫、乾燥、調整

●PART3 パン用、ラーメン用小麦は今や北海道から九州まで
<ハルユタカ(北海道)>-人気の春播き品種 初冬捲栽培による多収技術
1.「ハルユタカ」と「初冬播き栽培」との切っても切れない関係
2.栽培法の概要
3.現場での栽培から利用、高付加価値化までの実際

<ゆめちから(北海道)>-初のブレンド用 超強力秋播き小麦
1.日本めん用小麦にブレンドして活かす
2.「ゆめちから」の育成経過と特性
3.「ゆめちから」栽培のポイント
4.「ゆめちから」の加工利用法
5.パン、中華めん以外でも拡大中

<春よ恋(北海道)>-引く手あまたのパン用小麦品種
1.多収で障害に強い 春播き小麦のニーズに応えて
2.「春よ恋」の特性
3.「春よ恋」の栽培技術のポイント
4.生産現場における栽培の注意事項
5.産地の具体的事例
6.「春よ恋」の普及状況と利用状況

<ゆきちから(東北)>-色白・高タンパクでラーメン用に人気上昇
1.「ゆきちから」の来歴と特性
2.中華めんへの利用
3.栽培のポイント
4.喜多方市における取組み

<ゆめかおり(関東・北陸・東海)>-製パン適性の硬質小麦
1.「ゆめかおり」の育成過程
2.「ゆめかおり」の特性
3.栽培のポイント
4.商品化の動き

<ちくしW2号(ラー麦)-日本初のラーメン用小麦
ミナミノカオリ-西南暖地のパン用小麦(近畿・中国・四国・九州)>
1.日本初のラーメン用小麦「ラー麦」
2.「ラー麦」高タンパク化を目指す穂揃期追肥
3.パン用小麦「ミナミノカオリ」の栽培法

●PART4 うどん用品種はASWを凌ぐ品質に到達
<きたほなみ(北海道)>-多収とめん色抜群 その品質はASWを凌ぐ
1.ホクシンもASWにはかなわなかったが
2.「きたほなみ」ついに登場
3.適期播種励行、播種量は少なめに
4.多収ゆえのタンパク質 低下を防ぐ施肥管理
5.実力発揮に適正播種量は欠かせない
6.高い穂発芽耐性で低アミロ化なし
7.多収事例の栽培技術
8.加工利用も拡大 めん、ラーメン、菓子、パン

<ネバリゴシ(東北)>-のどごし抜群の低アミロース小麦
1.「ネバリゴシ」の特性
2.栽培管理のポイント
3.ネット販売に加えて学校給食にも

<さとのそら(関東・北陸。・東海)>-「農林61号」に替わる品種として期待
1.大品種「農林61号」に替わる
2.育成の経過と品種の特徴
3.栽培のポイント

<きぬあかり(関東・北陸・東海)>-製麺適性が高く10a当たり600kg
1.「農林61号」の弱点を克服
2.「きぬあかり」の育成過程と品種の特徴
3.栽培のポイント
4.期待される「きぬあかり」導入効果

<ふくさやか(近畿・中国・四国)>-穂数確保しやすく分施による品質安定
1.梅雨を避けるうどん用品種
2.栽培のポイント
3.「全国ご当地うどんサミット」初代グランプリ受賞

<ふくほのか(近畿・中国・四国)>-地産地消小麦として奮闘
1.地産地消小麦として導入
2.栽培方法の確立と商品開発(小野市事例)
3.高タンパク小麦の栽培方法の確立と商品開発(たつの市事例)

<チクゴイズミ(九州)>-早生熟期の代表的うどん用品種
1.のどごしのよいうどんができるが、課題はタンパク質含有率
2.二毛作体系での排水対策の徹底
3.ph6.0〜7.0に酸度矯正
4.播種時期と播種量
5.根量・分げつを増やす麦踏みは欠かせない
6.タンパク質含有率を確保する施肥
7.雑草および病害虫防除

●PART5 健康機能性で人気沸騰 大麦品種ラインナップ
<醸造品質に優れるビール用品種(ビール大麦最前線)>
1.オオムギ縞萎縮病との闘い
2.ビール原料として譲れない条件
3.耕種作業によるタンパク質含有率コントロール

<ハルヒメボシ、ユメサキボシ(精麦・味噌・焼酎用で大ブレーク品種)>
1.裸麦に求められた課題
2.「ハルヒメボシ」-高白度で精麦、味噌醸造に適す
3.「ユメサキボシ」-焼酎醸造適性をもつ日本初の二条裸麦

<カシマゴール (オオムギ縞萎縮病に強い多収品種)>夏は爽やか、麦茶用品種
1.麦茶用六条大麦「カシマゴール」の採用
2.「カシマゴール」の特性
3.麦茶用大麦に求められる品質
4.「カシマゴール」栽培試験の結果からわかったこと
5.栽培のポイント

<ダイシモチ-紫粒のもち性裸麦 モチモチプチプチ 「黄金の発芽大麦」の開発>健康機能性も加わってブーム もち性大麦品種
1.紫色の粒、もち性の魅力
2.「ダイシモチ」の特徴と栽培のポイント
3.「黄金の発芽大麦」開発の経緯・背景
4.食品会社としての原料調達の課題
5.麦芽製法を活かした加工とうまみの秘訣
6.発芽大麦の栄養と機能性成分
7.発芽大麦が描くソーシャルデザイン

<用途拡大に貢献する付加価値の高い品種が続々登場>大麦活用に向けての戦略的品種
1.用途拡大と高付加価値化による需要拡大に向けて
2.炊飯後に変色しにくい品種の育成
3.機能性成分β・グルカンを多く含む品種の育成
4.残された課題と大麦活用戦略

付録 麦関連用語解説

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

祝!全共宮城大会
和牛の飼い方 コツと裏ワザ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る