全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

vesta 90号(2013年春号) ★お取り寄せ

vesta
特集:花を食べる

書誌詳細情報

vesta

vesta 90号(2013年春号) ★お取り寄せ

特集:花を食べる

著者 (公財)味の素食の文化センター
江頭宏昌 責任編集

定価 785円 (税込)

ISBNコード ZASSI54013043

発行日 2013/05

出版 (公財)味の素食の文化センター

判型/頁数 B5 76ページ

在庫 あり

この本のジャンル

著者

【編者】山形大学農学部准教授 江頭宏昌
1964年生まれ 福岡県出身 専門は植物遺伝資源学
<主な著書>・
「どこかの畑の片すみで」(共著、山形大学出版会、2007)/「伝統食の未来」(共著、ドメス出版、2009)/「おしゃべりな畑」(共著、山形大学出版会、2010)/「ユーラシア農耕史第5巻農耕の変遷と環境問題」(共著、臨川書店、2010)/「地球環境学事典」(共著、弘文堂、2010)/「焼畑の環境学」(共著、思文閣、2011)/「はたけの味」(共著、メディア・パブリッシング、2011)/「火と食」(共著、ドメス出版、2012)/「たんぼの味」(共著、メディア・パブリッシング、2012)など

目次

特集:花を食べる

 写真で見る世界の花とその料理

T 花を食べる 日本編
 1日本の花食文化 -江戸時代の料理書を中心に-/江原絢子
 2食用菊の種類と食文化/小笠原宣好
  食用菊の漬け物/江頭宏昌
 3日本で食べられてきた花茎/江頭宏昌
 4島に生きる花 -トビシマカンゾウ-/山ア彩香

U 花を食べる 海外編
 1イタリアの花食べる人々/中山エツコ
 2アメリカの食の変容/東理夫  
 3メキシコの食用花/アーロン・ベラ
 4野には花あり新芽あり(タイ)/ムシカシントーン修子
 5朝鮮半島における「花食」
  -伝統的なスローフードか、春先の非常食か-/林史樹

V 花のチカラ
 1中国薬膳にみる花の効用/謝 敏h
 2国家が薬効を認めた花を飲む ドイツのメディカルハーブティー/Brigitte Schelle
  南ドイツで150年の歴史 日本からの利用も多いマリエン薬局とは?
 3「花酵母」の酒

W 人はなぜ花を食べるのか/江頭宏昌
[特別寄稿]
中国の端午の節句 -粽、龍舟競漕と屈原-/鄭 南
ほか連載

解説(詳細)

[巻頭言より]

花をムシャムシャ食べるというのは、時と場合にもよるが、ちょっとあの人、変じゃない?と思われかねないこともある。こうした非日常の出来事のように思える花食も、少し思い起こせば、私たちはふだんからブロッコリのような野菜の花のつぼみを食べているし、菜の花のおひたしや桜茶など、まさに美しい花を愛でながらそれを丸ごと食べてしまうわけである。あえて花を食べるということに、どんな意味があるのだろうか。

今回の特集では、花食文化について各分野の方々から提供いただいた興味深い話題をもとに、国内外で古来より培われてきた花と人との関係を探ってみたい。
山形大学農学部准教授 江頭宏昌(えがしらひろあき)

「vesta」ホームページ

コメント

★味の素食の文化センターよりお取り寄せになります。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る