全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

地域の植生管理

害虫・雑草を抑え、天敵を増やす

書誌詳細情報

地域の植生管理

害虫・雑草を抑え、天敵を増やす

著者 静岡県農林技術研究所

定価 2,160円 (税込)

ISBNコード 9784540122507

発行日 2013/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 116ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

近年、農業経営の大規模化や集落営農・地域協議会など地域ぐるみの活動により、「個別のほ場管理」から「地域の一体的な管理」へと、管理の広域化がすすみつつある。それにより、これまで圃場単位で取り組んできた斑点米カメムシなどの害虫対策についても、地域全体として害虫が寄生するイネ科雑草を特定し、耕起や草刈りなどの方法により、事前に発生源から根絶できるようになった。本書では、こうした地域の植生管理による害虫・問題雑草防除の手法や天敵を増やす方法、耕作放棄地を営農活動に活かす生態的管理の手法などを解説する。

著者

静岡県農林技術研究所 農村植生管理プロジェクト
【スタッフ】 稲垣栄洋(プロジェクトリーダー・農学博士)/済木千恵子(社会科学・農業経営学)/松野和夫(応用昆虫学) /市原実(雑草生態学・農学博士)

目次

カラー口絵
はじめに 地域の力を農業の力に 

●第1章 地域の力で害虫を防除
T どうする? 斑点米カメムシ被害
@アカスジカスミカメはこんな虫
Aほ場の管理から地域の管理へ

U 春の陣―春の餌植物を攻略せよ
@スズメノテッポウのリスク評価
Aチガヤのリスク評価
B春の発生場所

V 夏の陣―本丸(本田)防衛のために先手を打つ
@イタリアングラスのリスク評価
A発生しやすい場所
B高刈りの効果
Cカバープランツのリスク評価

W 秋の陣―発生源を絶ち、おびき寄せて討つ
@秋は防除できない
Aトラップ植物の可能性

●第2章 生きものの力を農業の力に
T 生きもの力を農業に活かす

U コモリグモを増やす
@草刈りの効果
Aレンゲの効果

V 生きものの力で問題雑草を抑える
(コラム)農業の役に立つ生きものの調査

W 生きものの力をブランドにする

X 田んぼの環境を評価する
カエルの調査

●第3章 耕作放棄地を地域の力に
T 営農のサポート役

U マイナスをゼロにする

V ゼロをプラスにする

W 耕作放棄地×αビジネスの取り組みから
@事例1 ソバ
A事例2 養蜂とのコラボレーション

参考文献 
おわりに

解説(詳細)

■関連書籍・DVD
「生きものを育む田園自然の再生」
「実践ガイド 田園自然再生」
「水田生態工学入門」
「自然生態修復工学入門」
「DVD 天敵が住着き働く圃場づくり」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る