Requires a javascript capable browser.
特集フェア 新刊案内 雑誌ガイド 絵本・児童書 全集 ビデオ 加除式出版 ダイレクト注文

増刷 出来!
上柳昌彦あさぼらけで紹介!
伝統野菜をつくった人々

書誌詳細情報

農家が教える手づくり油読本
栽培・搾油から燃料まで
著者 農文協

定価 1,234円 (税込)
ISBNコード 9784540121340
発行日 2012/04
出版 農山漁村文化協会(農文協)
判型/頁数 B5 168ページ
在庫 あり
カートに入れる
この本のジャンル:

解説

かつては春の風物詩であった菜種の花,夏を演出するヒマワリ,冬のツバキなど,景観をも作り上げてきた油作物も,食用油およびその原料輸入の自由化が進められ,ほぼ100%のこめ油を含めても,国産原料は3%という情けない実態の食用油。本書は,ヒマワリ,ナタネ,ゴマ,エゴマ,ツバキ,オリーブなど,暮らしの足下に眠っている油作物を取り上げ,その栽培法,搾油法,使い方,さらには廃油利用までを集大成! ヒマワリとナタネは,福島原子力発電所の事故による放射能による土壌汚染の修復作物としても大注目!

目次

★この本は「別冊現代農業 別冊現代農業 ヒマワリ、ナタネ、エゴマ…油作物とことん活用読本」を単行本にしたものです。

春のナタネ 夏のヒマワリ
いろいろな食用油(植物油)
小型ジャッキ利用の手づくり搾油機でしぼる
わが家でしぼる オリーブオイオイル
廃油で幻想的なローソクづくり
廃油からの手づくりBDF

●PART1 世界の油 日本の油
植物のタネや果肉、動物、乳からとる油脂いろいろ
まずは油の基礎知識
油かす肥料も忘れずに

●PART2 ヒマワリ
夏といえば、ヒマワリでしょ!
圧搾ヒマワリ油はビタミンEが特に多い
荒れた学級園をよみがえらせるヒマワリと菌のすんごいパワー
ヒマワリの歴史と品種
ヒマワリの栽培技術
ヒマワリに含まれている健康機能成分
リノール酸、オレイン酸含有率を変化させる技術
ヒマワリ 茎からできるケーナ(笛)素朴な音色を楽しもう
ヒマワリは菌根菌を増やし土の深いところまでフカフカにする
あぶら博士のQ&A
北国の太陽から健康を
転作花畑で千客万来
ヒマワリの花 品種・系統と栽培特性
ヒマワリの花は太陽を追いかけるのか?
人気を集めたヒマワリの花の品種
ヒマワリ、ナタネは土壌に蓄積した放射能を浄化できるか?

●PART3 ナタネ
ナタネはどんな植物なのだろう?
ナタネを育てて種をとる
油を搾って使ってみる
日本のナタネ油生産とナタネ品種情報
ナタネこぼれ話
直径100m 菜の花とムギのピースマーク
ナタネは中山間の町の夢をのせて
キザキノナタネ 平均反収340キロのナタネ栽培
北海道滝川市の自然と農業
多収をねらう 本格的なナタネ栽培
ナタネが後作物に及ぼす影響
市販の機械を利用したナタネ収穫・調製・選別法
食べるナタネ「ナバナ(菜花)」の品種情報
菜の花のつぼみのぬか漬け
漬け物お国めぐり 菜の花漬け
菜の花の漬け物
菜の花のおいしく、かんたんレシピ
花粉症に効く春のつぼみ菜 私のおすすめレシピ
つぼみ菜療法
つぼみ菜療法とは?

●PART4 ゴマ エゴマ ほか油料作物
ゴマ
国産ゴマ兄弟
ゴマ・・・マルチで地温安定・摘心で完熟促進

エゴマ
エゴマ つくって食べて健康に!

ツバキ
ツバキ(ヤブツバキ)
酒造用のこうじへのツバキ灰利用
ツバキこぼれ話
つばき油のしぼり具と油利用

オリーブ
オリーブ
オリーブ 家庭でできる簡単搾油法

その他の油作物
そのほかの食用油
紅花油・グレープシードオイル・ヒマシ油・アマニ油

●PART5 油を搾る 油を活かす
小型搾油機で油を搾る
田んぼを油田にかえて燃料自給率100%
BDF使用上の注意点
自然圧搾法で、ナタネから油をしぼってみよう
「地あぶら」を応援 町の搾油所を訪ねる
全国の搾油所一覧
搾油機カタログ
誰でもできる廃油からのBDF 目指せ燃料自給
油こぼれ話
廃油デーィゼル燃料 SVO・WVO
エルスベット社のアタッチメントでのSVO化例
BDF燃料化のあゆみとグリセリンを生じないSTING法
廃食用油の発生量と利用の実態

解説(詳細)

■関連書籍
「新特産シリーズ エゴマ」
「元気が出るえごま料理」
「油の絵本」
「ヒマワリの絵本」
「ゴマの絵本」
「ベニバナの絵本」
「ナタネの絵本」
「オリーブの絵本」
「ブドウの絵本」
「油の正しい選び方・摂り方」
「油 このおいしくて不安なもの」
「日本農書全集(第II期)50 農産加工1 製油録・甘蔗大成・製葛録・他」
「DVD 赤木さんの菜の花緑肥稲作」