全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農家・法人の労務管理

正社員からパート・実習生まで

書誌詳細情報

農家・法人の労務管理

正社員からパート・実習生まで

著者 福島邦子
福島公夫

定価 1,836円 (税込)

ISBNコード 9784540121197

発行日 2013/01

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 132ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

農業で雇用が増えているにもかかわらず、他産業の労務管理の本はたくさんあっても、農業のものはほとんどない。農業と他産業の労務管理の最大の違いは、労働時間・休憩・休日など労務管理の重要なポイントで、農業は労働基準法の適用除外になっていることだ(労働基準法第41条)。たとえば労働時間は、農業は天候に左右されることなどから、労基法の「1日8時間以内」という原則が適用されない。農業の労務管理のポイントを適切に解説している本書を、農業経営者や農業指導者だけでなく、就農希望者・従業員の方々にも読んでいただきたい。

著者

福島邦子(ふくしま くにこ)
特定社会保険労務士/産業カウンセラー

福島公夫(ふくしま きみお)
特定社会保険労務士/中小企業診断士。

両者の共著として、『知らなきゃ損する 農家の年金』(農文協、平成12年)がある。

目次

はじめに
序章 あなたの農場で必要な労務管理
1 労務管理と法律のかかわり
2 最低限行なわねばならない労務管理の要点

第1章 募集から採用まで
1 募集方法
2 面接、採用諸手続き
3 労働条件通知書と雇用契約書
4 法定の重要書類
5 雇用形態と雇用期間
6 試用期間

第2章 職場の規律
1 就業規則
2 労働時間・休憩・休日
3 農業でも与える必要がある年次有給休暇
4 退職
5 解雇
6 労働基準監督署の調査

第3章 賃金
1 賃金形態
2 賃金の決め方・支払い方
3 賃金で訴えられないために
4 人事評価

第4章 労働・社会保険
1 労働基準法の災害補償責任
2 労働保険とは労災保険と雇用保険
3 社会保険(健康保険・厚生年金)は良い人材確保の条件

第5章 研修生・外国人技能実習生の労務管理
1 研修生と労働者の違い
2 外国人技能実習生は労働者

第6章 雇用に関する助成金
1 農林水産省関係
2 厚生労働省関係

付録 農業の就業規則 例(解説付き)

解説(詳細)

■関連書籍
「これならできる! 農業法人 設立と運営のすべて」

読者カード

●将来農業関係の仕事の請負業務を行いたいと思っているので参考になりました。(栃木県・62歳)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る