全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

職漁師伝(しょくりょうしでん)

渓流に生きた最後の名人たち

書誌詳細情報

職漁師伝(しょくりょうしでん)

渓流に生きた最後の名人たち

著者 戸門秀雄

定価 3,080円 (税込)

ISBNコード 9784540112591

発行日 2013/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 四六 332ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

各地の職漁師(職業川漁師)が代々伝承してきた共存の知恵・独自の掟から、いまは亡き名人たちの釣技・釣具、魚を守る闘いに至るまで、彼らの生き様を通して、流域ごとに異なる奥深い職漁の世界を鮮やかに描き出す。

著者

戸門秀雄(とかど・ひでお)
1952年、埼玉県生まれ。高校卒業後、考古学を志すも渓流魚の魅力に取り憑かれる。1976年、渓流魚と山菜、キノコを扱う「郷土料理 ともん」を開店。以来、各地の渓流を訪ね歩き、職漁師の暮らし・漁法・漁具を記録している。著書に『山の魚たちの午後』(JICC出版局)、『渓語り・山語り』(山と渓谷社)など。

目次

序にかえて

山釣りに生きる

奥志賀の職漁師たち〔前編〕
 コンコンと清水湧き出る釣りの基地
 代々の釣り場協定「川割り」
 雑魚川最後の職漁、高森翁の喰わせ釣り
 イワナ守った千古不抜の原生林
 「鬼の山勇」、滝上に置き土産

奥志賀の職漁師たち〔後篇〕
 雑魚川異変、源流汚染との闘い
 「永久原種保存区」で日本一の川へ

秋山郷、マタギ伝承
 冬はクマ撃ち、夏はイワナ釣り
 獲物は必ず均等に分け合う習わし
 秋田マタギが伝えた川漁技術
 鉄砲も一流、秋山郷一の名職漁
 子へ弟子へ、受け継がれるマタギ魂

草津、イワナの道
 天下の名湯にイワナを届けた男たち
 県境の峠を越えた漁師の邂逅
 瑠璃色の伝承毛鉤とヒノキの背負箱
 生きるため、カッパ、飯盒で滝上移植

嬬恋、ヤマメの道
 清三郎少年、遠い夏の思い出
 銅線を巻いた毛鉤の威力
 オートバイで運んだヤマメで人工孵化
 「嬬恋の名人」と「打撃の神様」

奥多摩の名人上手
 奥多摩独特の釣法「丹波のふっとばし」
 職漁師たちが興した山村の観光産業
 日原の川割りと共同出荷
 シビアな川の「補助鉤」「半毛鉤」
 「秋川の主」の半毛チョロ

尾瀬のイワナ小屋
 山小屋の始まりは釣り小屋
 父子三代、イワナの道
 「出のイワナ」「見えるイワナ」を釣る
 見ても食べても旨い燻製が作れて一人前
 特別天然記念物「尾瀬」の漁業権

渓の釣り宿

銀山平「村杉小屋」
 サクラマスがなんぼでも獲れた大渓流
 出作り小屋の生活とイワナ釣り
 銀山湖の巨大イワナと開高健
 北ノ岐川の永久禁漁区

浜平温泉「奥多野館」
 鷹の巣守りの末裔の湯守り
 父の釣り姿とランプの宿の思い出
 どの家も納屋や軒下に釣具、漁具
 山釣りの歴史を語る「神流川の焼き干し」

乗鞍高原「岩花荘」
 温泉客の釣り案内から民宿業へ
 ダム湖に沈んだ二尺イワナの渓
 「日本の屋根」を闊歩した職漁師たち
 由利太郎爺直伝の毛鉤釣り

漁りのまほろば

幻のキンイワナを求めて
 黄色いイワナがいる?
 浮気と間違えられた奥飛騨通い
 何十万分の一の奇跡に震える手
 幻の魚を飼った分校の子供たち

最後の川漁師
 「川漁師がいなくなったら、川も終えだナ」
 消えた寒雑っ魚と川のB29
 絶品、飯能名物ザコ串
懐かしき大漁の宴、高麗川最後のアイ漁
独特の漁具で川漁支えた多士済々

あとがき
参考文献
初出一覧

※各章末にコラム「漁具考」(@〜J)

解説(詳細)

■関連書籍
「山漁 渓流魚と人の自然誌」
「守る・増やす渓流魚」
「日本農書全集(第II期)59 漁業2 玉川鮎御用中日記・氷曳日記帳他」

読者カード

■書評・続々!

岩手日報・下野新聞ほか「川に生きる職漁師を介して、人と自然の関係を問う本」根深誠氏(登山家)

BE-PAL2013年6月号 かつての日本の川には釣り竿1本で暮らしを立てるつわものたちがいた!鹿熊勤氏(BE-PAL論説委員)

FLYRODDERS2013年7月号 当時の写真・名人たちが愛した釣り具など資料的価値も高い一冊。


「小生、多少「民具」を研究しています。各地域のビク類、背負箱、箱メガネなどの漁具について 材質 大きさなど参考になりました。また焼き串の工程など 食や生業に関わる記述についても
興味深いものがありました」。(青森県 団体職員)

「広範囲で探る調査と丁寧な表現で読者を引きつける。」(千葉県・65歳)

「おもしろくて一気に読み終わった。渓流釣りと山の中の温泉はたまらない魅力。それとともに過ぐる時代に渓流釣りを職業としていた伝説(?)の名人や
自然保護に尽力した先人の記録など貴重な本だと思う。今後もこうした本を出版されることを期待している。」(和歌山県・72歳)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る