全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

シリーズはたらく農業機械5 コンバイン

シリーズはたらく農業機械5
刈取り、脱穀、選別をいっきに

書誌詳細情報

シリーズはたらく農業機械5

シリーズはたらく農業機械5 コンバイン

刈取り、脱穀、選別をいっきに

著者 高井宗宏 監修

定価 2,376円 (税込)

ISBNコード 9784540112553

発行日 2012/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A4変 32ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

イネの刈取り、脱穀、選別をいっきにこなすコンバイン。昔は何日もかかったこれらの作業も、コンバインを使えばあっという間。「刈取り部」のするどい刈刃やグルグルまわる「脱穀部」のこぎ胴など、稲を根もとから刈り取って稲穂をはずし、最後に籾だけを集めるためのコンバインのしくみを、豊富な写真やイラストを駆使して描く。かまや千歯、とうみなどの農具がバインダや自動脱穀機に代わり、さらにコンバインが登場するまでの開発の歴史、最新の開発事情なども紹介。このほか、麦・豆用の普通コンバインや野菜収穫機なども収録。

著者

936年生まれ。北海道大学農学部卒業。同学助手、講師、助教授を経て教授。2000年、同農学研究科教授を定年退官。その後、北海道農業機械工業会専務理事を経て、現在、北海道大学総合博物館研究員。農学博士。長年にわたって農業機械の研究・開発や農業技史の研究にたずさわり、2009年に北海道産業貢献賞を受賞。

目次

パート1 コンバインって、すごい!
コンバインって、どんな機械?
刈取のしくみ
脱穀のしくみ
選別のしくみ
コラム わらの処理
もみをうつしかえる
麦類・豆類を収穫するコンバイン

パート2 コンバインの登場と農作業
自脱コンバインができるまで
自脱コンバインの開発と普及
コラム もみを乾燥・調製する機械・設備
コンバインのいま・これから

パート3 こんな収穫機も
いも類・野菜の収穫機
飼料作物を収穫・調製する機械
コラム イチゴ収穫ロボット

読者カード

「25年コンバイン(自家用の小型2条刈)を使用していますが、今さら聞けないことがあります。この本でわかったことが多々あります。すごく役にたっています。農業機械を知ることは大切ですね。」(茨城県)

「9歳のこどもがとてもよろこんでいて 本と一緒に寝ています。昔から農業が好きで更に感心を持つようになりました。」(福島県)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

加工・保存・調理をこの1冊で!
柿づくし

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る