全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農村と国民 柳田國男の国民農業論

名著に学ぶ地域の個性1

書誌詳細情報

名著に学ぶ地域の個性1

農村と国民 柳田國男の国民農業論

著者 牛島史彦

定価 2,916円 (税込)

ISBNコード 9784540112362

発行日 2011/10

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 四六 240ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「柳田農政論」の分析をとおして、地方間・産業間格差が一層顕在化した現代の農業問題を捉え直し、農の多面的機能への現実的な検証と活用策をさぐり、消費者を巻き込んだより国民的な農業観・農村観の確立を展望する。

著者

■著者紹介
牛島史彦(うしじまふみひこ)1955年、熊本県生まれ。九州女子大学教授。博士(農学)。

目次

第1章 「歴史」と「国家」の時代
一.柳田國男と「青春」
1.青春と国家
2.「柳田國男」という近代的心性

二.柳田國男と「国家」
1.ドイツ社会政策学会と「歴史」
2.大日本帝国と「国家」
3.日本社会政策学会と「社会」
4.柳田学と「民族」

第2章 小農経営と農業政策
一.経営持続の条件
1.「対人信用を設け国民の品性を上進せしめんとす」
2.「金を持たざるときは買わぬ癖を養うべし」

二.小農経営の自立
1.「少なくも二町歩以上の田畑を持たしめたし」
2.「ただちにこれに行いて功を奏することを得べし」

第3章 農業経営と経済環境
一.地域振興と農業政策
1.「労力と資本とを適当に全国の中に配布せしむること」
2.「信用組合その他相互融通の道が付いて年々の地代を前納・・・」

二.市場問題と農業政策
1.「農業者自身モ随分農産物ノ大ナル消費者ナリ」
2.「農業者ノ商的智識ノ欠乏ニ存スルヲ見ルナリ」
3.「地価即チ土地生産費ノ増加ハ常ニ著シキ企業ノ障碍ナリ」

第4章 格差社会と農村の自立
一.「柳田國男」の自己形成
1.「また我々は隣人をしてより幸福ならしめることを得る」
2.「いわゆる自然の経済調和を楽観してはおられぬ」

ニ.商業主義と農村の自立
1.「農を足場として静かなる生活の営まれる区域と解し・・・」
2.「最近ようやく声高くなった耕作権確認の論がここにある」
3.「将来の農村人は新たに郷党のための教育を確立し・・・」
4.柳田國男の経済学と民俗学

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る