全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業構造変動の地域分析

JA総研叢書7
2010年センサス分析と地域の実態調査

書誌詳細情報

JA総研叢書7

農業構造変動の地域分析

2010年センサス分析と地域の実態調査

著者 安藤光義 編著

定価 3,080円 (税込)

ISBNコード 9784540112010

発行日 2012/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 312ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

歯止めのかからない農家数・農業経営体数の減少、高齢化が進む農業労働力など農業脆弱化の一層の深化か,はたまた大規模経営の形成と上層経営への農地集積、集落営農の進展など構造再編の進展か。2010年センサスは後者を「期待」させる結果のようにもみえるが,本当ところは分からない。センサスの数字はあくまで集計量であり,個々の農家や農業経営体が置かれている具体的な状況はブラックボックスになっているからである。そこで本書は、センサスの構造的欠陥を補うべく、さまざまな数字の正確な判断のために現地実態調査を織り込んだ。

目次

●序章 2010年農業センサスの分析視点-農業脆弱化の深化か、構造再編の進展か
1.はじめに
2.農業脆弱化の深化―担い手の減少・質的劣化―(安藤光義/東大)
(1)歯止めのかからない農家数・農業経営体数の減少
(2)高齢化が進む農業労働力
3.構造再編の進展―農地面積減少の鈍化,上層農への農地集積の進展
(1)農地面積減少傾向に歯止め?
(2)農地流動化による大規模経営の形成と上層経営への農地集積
4.おわりに―構造変動進展地域の実態調査の必要性

<第1部 日本農業全体の趨勢>
●第1章 集落営農展開下の農業構造と担い手形成の地域性(橋詰登/農水省農林水産政策研究所)
1.はじめに
2.集落営農組織の取扱いと構造分析上の留意点
3.生産主体数と農地利用からみた構造変化の地域性
4.水田農業における農地集積の進展と担い手形成の地域性
5.おわりに

●第2章 2010年センサスにおける農業地域類型別の動向(橋口卓也/明治大)
1.はじめに
2.農業経営体調査の農業地域類型別の結果
3.農業地域類型別の動向
4.地目別の動向
5.農業集落調査結果の重要点
6.おわりに

<第2部 各地域の動向>
●第3章 北海道における構造変化と大規模協業農業生産法人の展開(井上誠司 酪農学園大/菅原 優 東京農大オホーツク実学センター)
1.はじめに
2.北海道農業の主要農業地帯別動向
3.道央水田地帯における構造変化と生産組織の法人化
4.道東畑作地帯における構造変化と協業型農業生産法人の成立
5.おわりに

●第4章 東北水田農業の構造変動-急激な農家減少の内実-(中村勝則・渡部岳陽/秋田県立大学生物資源科学部)
1.本章の課題
2.2000年代後半における東北農業の構造変化の特徴
3.農家数急減の内実
4.2000年代後半における農業法人の展開
5.考察-事例分析を通じて

●第5章 関東農業の構造変化-栃木県水田農業地帯の構造変動(竹島久美子・東大)
1.はじめに
2.センサスにみる栃木県および調査対象地域の位置
3.那須塩原市黒磯地区
4.芳賀町-農地流動化による規模拡大が進む
5.栃木県の構造変動の到達点と今後の方向

●第6章 北陸地域の農業構造変動(小柴有理江/農水省政策研、大仲克俊/JC総研)
1.はじめに
2.北陸農業構造の姿
3.石川県における農業構造変動
4.富山県における農業構造変動
5.おわりに

●第7章 近畿地域の農業構造変動-農業地域類型別にみる農業と集落営農の多様な展開(伊庭治彦/神戸大、川訓昭/京大)
1.はじめに
2.近畿地方における農業地域類型の捉え方
3.近畿地方における農業構造の概要
4.近畿地方における集落営農の役割とその実態
5.集落営農を柱とした近畿地方の農業構造の展望
6.集落営農のジレンマ-農業の効率化と非農家の進行

●第8章 中国四国地域における農業構造変化の特徴-水田農業における農家以外の農業事業体の動向を中心に(松村一善/鳥取大)、
1.はじめに
2.中国四国地域におけるい水田農業の構造変化
3.鳥取県における水田農業構造の変化と農家以外事業体の経営展開
4.おわりに

●第9章 九州地域での構造変化と担い手経営の実態(山口和宏/福岡農業高校)
1.本章の課題
2.九州地域での構造変化
3.担い手経営の実態

●終章 2010年センサスにみる農業構造の変化―本書の要約― (安藤光義)
1.農業構造再編の進行と集落営農
2.集落営農の内実
3.構造変動の最前線に位置する北陸
4.個別経営の規模拡大も進行
5.脆弱化の度合いを増す中山間地域
6.農地の受け皿としての複数戸法人の設立

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る