全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

増補版 日本めん食文化の一三〇〇年 

書誌詳細情報

増補版 日本めん食文化の一三〇〇年 

著者 奥村彪生

定価 4,320円 (税込)

ISBNコード 9784540111730

発行日 2014/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 568ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

そうめんやうどん、そばの始まり、めんのおいしさの俗説と真実、地方に花咲いた農山村のめん食文化の重要性…膨大な古文書にあたり、再現実験や科学分析を行ない、30余年に渡る全国調査を集大成した画期的労作の初版では十分に検討を尽くしきれていなかった奈良時代の索餅(さくべい)について、象形文字や白川静氏の『字統』、ならびに『正倉院文書』、中国元代の『居家必用事類全集』などを元にして再考察。この索餅から進化したそうめん系列の稲庭饂飩は、その創始者である稲庭氏は大和あたりから当地に来て伝えた、との仮説をたてた。これら以外に、今まで足を踏み入れていなかったJR五能線の深浦やJR高崎線ならびに川越線添いの小麦粉を使った珍しいめんを加筆。そば切りでは埼玉県秩父地方のめん体を足で踏む珍しい技術と、その食べ方の幾つかを追記。

著者

奥村彪生(おくむら・あやお)伝承料理研究家。大阪市立大学大学院生活科学研究科非常勤講師。学術博士。著書多数。平成13年度和歌山県文化功労賞受賞。平成22年、『日本めん食文化の1300年』で第1回辻静雄食文化賞受賞。 NHK「きょうの料理」、NHKラジオ『関西ラジオワイド 旬の味』などに出演。

目次

第一部 コムギを原料としためん類
第1章 めんの始まりを探る
第2章 日本最古のめん、さくべい
第3章 平安時代の祭り食、ほうとう
第4章 中国におけるめん食発展史
第5章 日本におけるそうめんの発祥と製法
第6章 各地に伝播したそうめん-そうめんの産地、全国七ブロック
第7章 そうめんの食し方をめぐる風習
第8章 切麦から進化した国民食、うどん
第9章 明治以降に伝来しためん食文化

第二部 日本のそば食の歴史と文化
第10章 ソバの伝来と栽培
第11章 ソバの品種と性質、栄養
第12章 そば切以前のそばの食べ方
第13章 日本独自に発展したそば切

第三部 地誌学的めん食文化論
第14章 食の原点から考えるめん食文化のこれから

解説(詳細)

■関連書籍
「日本料理とは何か-和食文化の源流と展開」
「料理をおいしくする仕掛け」
「おくむらあやおの ごはん道楽!」
「おくむらあやお ふるさとの伝承料理 全13巻」
「おもしろふしぎ 日本の伝統食材 第1集 全5巻」
「おもしろふしぎ 日本の伝統食材 第2集 全5巻」
「誰でもできる手打ちうどん」
「健康食うどん」
「誰でもできる手打ちそば」
「誰でも打てる十割そば」
「健康食そば」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る