全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

保存食の絵本5 魚介

つくってあそぼう

書誌詳細情報

つくってあそぼう

保存食の絵本5 魚介

著者 小清水正美
川上和生

定価 2,700円 (税込)

ISBNコード 9784540111365

発行日 2012/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 36ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

塩や太陽、風の力でおいしく保存。アジの開きから丸干し、たたみいわし、なまり節、塩辛、佃煮、でんぶ、麹漬け、アンチョビまで。

著者

小清水正美(こしみず まさみ)
元神奈川県農業技術センター・農産加工専門技術員。『食品加工総覧』執筆のほか、『食品加工シリーズ ジャム』『ジャムの絵本』『梅干しの絵本』などの著書がある(いずれも農文協)。

川上和生(かわかみ かずお)
イラストレーター。北海道生まれ。『リンゴの絵本』『草木染の絵本』(農文協)の絵を担当。

目次

1.日本では大むかしから干し魚を食べてきた
2.塩干品は重要な交易品
3.干ものいろいろ、魚介の保存食いろいろ
4.魚がいたむって、どういうこと?
5.新鮮な魚は、どうみわける?
6.干ものをつくろう1 魚の開き方
7.干ものをつくろう2 塩ふりと干し方
8.いかの生干し、いわしの丸干し、みりん干し
9.なまり節、荒節をつくってみよう
10.いかの塩辛をつくろう
11.しめさばをつくろう
12.にしんや鮭のこうじ漬けをつくろう
13.でんぶ、佃煮、角煮をつくろう
14.かまぼこ、さつまあげをつくろう
15.アンチョビやかきのオイル漬けをつくってみよう

解説(詳細)

■関連書籍
「かまぼこの絵本」
「健康食ひもの」
「聞き書ふるさとの家庭料理17 魚の漬込み 干もの 佃煮 塩辛」

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る