全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

vesta 82号(2011年春号) ★お取り寄せ

vesta
特集:ソースの文化論

書誌詳細情報

vesta

vesta 82号(2011年春号) ★お取り寄せ

特集:ソースの文化論

著者 (財)味の素食の文化センター
武井秀夫 責任編集

定価 785円 (税込)

ISBNコード ZASSI54011057

発行日 2011/05

出版 (財)味の素食の文化センター

判型/頁数 B5 72ページ

在庫 あり

この本のジャンル

目次

〔特集〕ソースの文化論
責任編集 武井秀夫(千葉大学教授)

☆調理のプロセスとソースの関係
☆世界のソース
☆日本におけるソースのながれ

☆ソースってなんだろう?(武井 秀夫)
☆フランス料理におけるソース(八木 尚子)
☆イギリス料理とソース(宇田 和子)
☆アメリカ的生活様式と企業が創り出すソース(有賀 夏紀)
☆中国料理におけるソース(木村 春子)
☆アマゾンのトゥクピ(古谷 嘉章)
☆南米のアヒ(武井 秀夫)
☆メキシコのアボカド・ソース“ワカモレ"(鈴木 紀)
☆油もソース?イタリアのオリーブオイル(山辺 規子)
☆タイのスイート・チリソース「ナムチムガイ」(酒井 美代子)
☆韓国のコチュジャン(守屋 亜記子)
☆Recipe 世界のソースを使った料理

ほか連載記事

解説(詳細)

 ソースって何だろう?語源をたどると、「塩味のある液状の調味料」であるらしい。翻訳料理用語としては「和えごろも」だそうな。イメージは広がるが、そうなると「塩味」や「液状」という属性はどの程度に重要なのだろうか?使い方も一通りではないものが多い。・・・ソースから見えてくる食文化も興味深い。(武井秀夫)

「vesta」ホームページ

コメント

★味の素食の文化センターへ在庫確認した後お取り寄せになります★

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る