全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

季刊地域8号 2012年冬号

季刊地域
特集:後継者が育つ農産物直売所

書誌詳細情報

季刊地域

季刊地域8号 2012年冬号

特集:後継者が育つ農産物直売所

著者 農文協

定価 926円 (税込)

ISBNコード ZASSI54011015

発行日 2012/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A4変 130ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

生産者もお客も楽しい直売所に後継者は育つ/続・いまこそ農村力発電、原発から農発へ/震災・原発・TPP、ショック・ドクトリンを許さない/ほか。

著者

「季刊地域」編集部
季刊地域ホームページ

目次

●特集 後継者が育つ農産物直売所
なぜ今、「後継者が育つ直売所」?

生産者もお客も楽しい直売所に後継者は育つ 長野県伊那市/産直市場グリーンファーム 小林史麿

農業を知らない嫁をレジ係にスカウトして次世代育成 静岡市/JA静岡市女性部販売所アグリロード美和 海野フミ子

若者たちがつくった下町の「農産物直売所」 東京都/農業八百屋サンディーノ 中森剛志

ビギナー農家や兼業農家の妻も娘もJAの正組合員になって、出荷者に 都市農業の間口を広げて遊休農地減少 千葉市/JA千葉みらい農産物直売所 しょいか〜ご

専業農家の「第2ステージ」がさまざまな後継者に道を拓いた 専業農家の母と息子から新規就農、定年帰農まで 滋賀県近江八幡市/びわこだいなか愛菜館

産地ブランドから農家ブランドへ
 周年出荷を支える「小さな後継者」も育つ 岡山県赤磐市/農業後継者ふれあい市場 稚媛の里

お客も漁師も農家も喜ぶ100%地産地消の海鮮丼
 支配人は30歳の元農業土木コンサルタント 福岡県糸島市/志摩の海鮮丼屋 佐藤剛史

会社人から地域人へ
 軽トラ市と直売所で60歳からの地域づくり 長野市/ながの軽トラ市in篠ノ井・おいでや小島田 相澤啓一


●続・いまこそ農村力発電 原発から農発へ

教えて!辰野のエジソン 庭先発電で電力自給 5つのポイント 倉澤久人

「農村力発電」による「脱原発」をJAグループの課題に JA全中副会長・JA広島中央会会長 村上光雄

那須野ケ原土地改良区連合事務局長 星野恵美子さんに聞く 落差がない平野部でもバッチリ 農業用水路を生かした小水力発電

小水力の「小」はメガソーラーの「メガ」、大風力の「大」を凌駕する シーベルインターナショナル(株) 海野裕二


●震災・原発・TPP ショック・ドクトリンを許さない

美しいふくしまをとりもどすために希望の種をまく
 再生に歩み出した「ゆうきの里」 福島県二本松市/ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会 菅野正寿

福島の農家に学ぶ 耕すことで農地を生かす道が見えてきた 茨城大学 中島紀一

里山林クリーンアップ作戦 堆肥づくりを続けるために、汚染された落ち葉を一斉清掃

母子を守ることと、農家・漁家を支えることをどう両立させるか 常総生活協同組合の挑戦

漁業権は誰のためにあるか
 「復興特区法案」から企業の漁業権取得と総有の権利を考える 明治学院大学 熊本一規

復興のワカメ つたえて、つなげれば、支援の輪が広がる 岩手県大船渡市末崎町・北浜わかめ組合 佐藤由美

飯舘村だより 仮設住宅で和服リフォーム

APECのホノルルで示されたもうひとつの「環太平洋の対話と連帯」
 「モアナ・ヌイ会議」に参加して
 「TPPに反対する人々の運動」事務局 上垣喜寛

哲学は未来をどう語れるか
 復興と脱原発から生命・自然・労働を考える(下)哲学者 内山節

ほか連載

解説(詳細)

[巻頭言] 「新鮮!安い!」そして「楽しい!」

 その雑然とした品ぞろえが「まるで東南アジアのマーケット」と聞いていた長野県伊那市の「産直市場グリーンファーム」を初めて訪ねた。そのさまは想像を絶した。野菜やキノコの横には孵化したハチが這う蜂の巣、活イナゴ……。通路は狭く、しかも土間。照明も明るくはない。だがなぜか、心底楽しくなってくる(10ページ)。

 昨年夏、「信州直売所学校」(注)の受講生が実施したアンケートでは、「汚い、きれいにしてほしい」「通路が狭い。床をコンクリートにしたほうがよい」「商品の場所がころころ変わる」という声の一方で、「こぎれいにしないでほしい」「ごちゃごちゃした感じがよい」という声も。小林史麿会長は言う。「『汚いから来ない』というお客さんはいません。『汚い』とか『そろそろ駐車場を舗装したらどうだ』と言ってもらえるのはむしろ仲間意識から。参加型直売所としてありがたいことです」

 あるときグリーンファームを訪れた大手スーパー関係者が、入り口近くに卵があるのを見て「この店は客導線を知らないのか?」と言ったという。客導線とは、スーパーなどで卵、砂糖、牛乳のような目玉商品の置き場によって変わる客の流れのことらしい。それが購買点数や客単価、売り上げを大きく左右する。卵が入り口やレジ前のような分かりやすい場所にあるようでは、「素人商売」というわけだ。

「しかし」と小林さん。「スーパーでは知り合い同士が会っても無意識にひそひそ話。それはお客の購買意欲を操るバリアのなかにいるからです。そこに自由と楽しさはありません」。たしかにグリーンファームでは、お客、生産者、スタッフが、知らない同士も大声で話している。「商品の場所がころころ変わるのは、置き場を生産者の自由にしているから。荷姿も値段も、完全に生産者の判断にまかせています」

 グリーンファームの看板には「新鮮! 安い!」に加え、「楽しい!」とある。この「楽しい!」が、お客を、生産者を、そして後継者を直売所に引きつける。

──編集部

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る