全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

鳥獣害を考える2 イノシシはなぜ田畑に害をあたえるの?

シリーズ鳥獣害を考える2

書誌詳細情報

鳥獣害を考える2 イノシシはなぜ田畑に害をあたえるの?

シリーズ鳥獣害を考える2

著者 江口祐輔 監修

定価 2,750円 (税込)

ISBNコード 9784540102608

発行日 2011/01

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A4変 40ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

全国の田畑を荒らす代表的な害獣、イノシシ。その被害の実態や驚きの能力、生態、行動、被害が増えた理由をビジュアルに解説し、被害を出さない賢いつきあい方と防ぎ方を子どもの目線で分かりやすく提案する。「猪突猛進」のイメージからは想像できないような臆病で用心深い習性や、一度覚えたことを忘れないという高い学習能力、放置された農産物が被害を増やしてきたという事実、文化財を壊したり、都市近郊に現れて人にけがを負わせたりという最近の被害事情などを紹介しながら、イノシシと人間のかかわりを考える。

著者

■著者紹介
江口祐輔(えぐち ゆうすけ) 1969年1月神奈川県生まれ。麻布大学大学院獣医学研究科博士課程修了(動物応用科学専攻)。麻布大学講師を経て、現在、近畿中国四国農業研究センター鳥獣害研究室。

目次

●イノシシって、どんな動物?
イノシシのからだ
イノシシのなかま
イノシシの一生
イノシシの習性
イノシシの感覚能力
イノシシはかしこい
複雑な実験をこなすイノシシ

●イノシシはなぜ害獣とされるの?
人とイノシシのたたかいの歴史
なぜ人の近くでイノシシがふえたの?
生態系に影響を与えるイノシシ
イノシシに関する法律

●こんな被害・あんな被害
農作物の被害
その他の被害

●わたしたちにできることは?
餌づけをしない
イノシシをよせつけない工夫
イノシシに警戒をうながす
イノシシ人との知恵くらべ

資料
さくいん

解説(詳細)

■関連書籍
「イノシシから田畑を守る
「これならできる獣害対策」
「鳥獣被害―<むらの文化>からのアプローチ」
「DVD 暮らしを守る獣害対策シリーズ 全1枚」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る