全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

新特産シリーズ ラッカセイ

栽培・加工、ゆで落花生も

書誌詳細情報

新特産シリーズ ラッカセイ

栽培・加工、ゆで落花生も

著者 鈴木一男

定価 1,650円 (税込)

ISBNコード 9784540101182

発行日 2010/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 104ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

ラッカセイは近年、大粒品種やゆで落花生用品種など新しい品種の登場により改めて注目されている。軽量で手間がかからず、荒れ地でもよく育つラッカセイには、窒素固定の働きのほか、土壌中のリン酸貯金をおろし、ネコブ・ネグサレセンチュウを抑える働きもある。輪作など、経営にうまく取り込むことで、畑を肥やすことができ、新たな品種の登場で直売所でも積極的にアピールできるようになったラッカセイ。本書では既存の栽培技術に加え、ゆで落花生として販売するうえの、マルチやトンネル利用など栽培上のポイントも併せて紹介する。

著者

■著者紹介
鈴木 一男(すずき かずお)1949年東京都生まれ。東京農工大学農学部卒業。千葉県農業試験場で畑作物の試験研究およびラッカセイの育種研究に従事。"郷の香""おおまさり"をはじめ、数多くのラッカセイ品種の育成に携わる。2009年退職。著書に「ラッカセイの絵本」(農文協)、「地域生物資源活用大事典」(農文協、共著)など

目次

第1章 ラッカセイの魅力
1.新しい品種の登場で売り方も多様に
2.どこでも栽培できて、畑を良くする
3.食べ方いろいろ、栄養満点

第2章 ラッカセイってどんな作物?
1.ラッカセイの原産地と来歴
2.ラッカセイの種類と分類
3.ラッカセイの一生と生育の特徴
4.ラッカセイ導入のポイント

第3章 ラッカセイ栽培の実際
1.ラッカセイの年間管理と栽培のポイント
2.品種の特性と選び方
3.種子の準備
4.ほ場の準備
5.播種
6.管理作業
7.収穫
8.貯蔵
9.茹でラッカセイ栽培

第4章 ラッカセイの利用と加工
1.販売の工夫
2.消費拡大への取り組みを

解説(詳細)

■関連書籍
「ラッカセイの絵本」

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る