全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

今、引き継ぐ 農家の技術・暮らしの知恵

「現代農業」ベストセレクト集

書誌詳細情報

今、引き継ぐ 農家の技術・暮らしの知恵

「現代農業」ベストセレクト集

著者 農文協

定価 1,543円 (税込)

ISBNコード 9784540093043

発行日 2010/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5変 546ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

▽「現代農業」60年分の記事から、農家が主役のむら・経営・暮らし・技術の記事を厳選
▽あの頃、あの時の悩みや喜び 「読者のへや」から60人の農家の声を収録
▽記事の理解を助ける案内文や「一口メモ」、「現代農業」年表、事項さくいん付
▽本誌のグラビア・橋本紘二さんの懐かしい写真ページもあります(32ページ)

時代を@戦後復興期、A「農業近代化」の時期、B近代化の矛盾が顕れ暮らしから農業、農村を見直す時期、C地域住民や都市民を巻き込んむ新しいむらづくりがが広がった時期の四つに分けて厳選した農家の技術・知恵集。引き継ぎたい「農家の技術」を凝縮。地産地消を拓いた農村女性の元気をたどり祖父母、親世代の苦労と思いがわかる元気が湧く一冊。

目次

★この本は2007年04月に発行された「現代農業 ベストセレクト集」を単行本化したものです。

グラビア1 一所懸命に働いた 村は人間味があった(撮影 橋本紘二)
グラビア2 冷たい風が吹き荒れた 新しい風が吹き始めた(撮影 橋本紘二)

●I.戦後の復興のなかで
新しいふるさとをつくる引揚者たち 那須開拓 1949(昭24)年
女手一つでバタリー養鶏 新村三枝子 1950(昭和24)年
村の経営改善 茨城県玉川村の改造計画 1953(昭28)年
共同して水道をつくった村 群馬県額部村 1953(昭和28)年
和牛の肥育ですすめる新しい村づくり 群馬県 1954(昭29)年
水田酪農に成功した村 愛媛県冨田村 1953(昭和28)年
村の実態調査をキソとした新しい村づくり
長野県大田村連合青年団の活動記録 1955(昭30)年
新しい演劇をつくる村の青年たち 岩手県 1953(昭和29)年
試作田活動をすすめる青年団 静岡県原田村 1954(昭和29)年
3割普及から7割普及へ 一改良普及員の活動 1956(昭31)年
八百屋を経営するオート三輪車部落 鎌倉市 1958(昭和33)年
暮らしを明るくする若妻グループ 富山県 1960(昭和35)年
農繁期こそもうけるチャンスだ 小島重定 1959(昭和34)年
「読者のへや」から 1960(昭和35)年

●II.農業近代化のなかで
出稼ぎについて考える
出稼ぎ農民の告白/わたしはこう思う 1964(昭和39)年
これがおれたちの構造改善事業だ 秋田県
農業悲観ムードをたたきこわす金麓園の活動 1964(昭39)年
多収穫イナ作の解剖 長野県新村地区 1963(昭和38)年
片倉稲作 イネつくりの泣きどころ 1964(昭和39)年
不耕起直播で増収 愛媛県・福岡正信 1965(昭和40)年
トマトの苗つくり・秘訣はここだ 小島重定 1966(昭和41)年
リンゴの味を売る・通信販売で消費者と直結 1969(昭和44)年
ミカンの一本仕立て 静岡・内山清太郎 1970(昭和45)年
自分でつくった豚肉を食べる・中越ミートバンク1969(昭和44)年
酪農 本命の経営と技術 千葉県・金子茂 1963(昭和38)年
「現代の発言」から  1961(昭和36)年

●III.暮らしから農業を見直す(1) むら・経営・家族  昭和40年代後半〜昭和64年 1970年代〜1980年代)
大いに働き大いに遊ぶ おれたちの農村計画 1970(昭和45)年
複合経営を築く 宮城県・二階堂彦寿 1973(昭和48)年
私の自家用野菜ごよみ 福島・吉田トシ子 1975(昭和50)年
生命の樹の下に乳が流れて 立体農業30年 1976(昭和51)年
ばあちゃんたちの手づくりコンニャク 山口県 1981(昭56)年
ヤギのいる生活 長野県松川村 1984(昭和59)年
借金を減らす!子供のためにも 長野県 1985(昭和60)年
嫁っこたちの共同畑 秋田県仁賀保町 1985(昭和60)年
長生きしてね 嫁がつくりつづける本物の酒 1985(昭和60)年
リンゴジュース搾り機が広げる自給 岩手県 1986(昭和61)年
市販品に味でかつ 花巻市湯口農協の自給運動 1986(昭61)年
無農薬野菜産直13年 千葉県三芳村 1986(昭和61)年
嫁さんに20万円の給料を 小沢禎一郎 1986(昭和61)年
地元の酒屋と農家が提携 山形県高畠有機農研 1987(昭62)年
地域型献立学校給食実現 高知県三原村 1988(昭和63)年
朝の食卓に焼きたてのパンを 岩手県花泉町 1987(昭和62)年

●IV.暮らしから農業を見直す(2) 農家の技術 
イネ 思い切った疎植で大増収 千葉県 1972(昭和47)年
かあちゃんたちが反収750キロ 長野県伊那 1979(昭54)年
倒さず増収 単肥深水稲作 中越イナ研 1981(昭和56)年
「レンゲ+代かきなし」の自然除草 1989(昭和64)年5月号
平均年齢48歳の4平成クラブ 井原豊 1980(昭和55)年
痛快 への字稲作の真髄 井原豊 1989(昭和64)年
減農薬イナ作の3カ条 福岡・八尋幸隆 1987(昭和62)年
チャレンジ小麦6石どり 井原豊 1984(昭和59)年
野菜のヤロビ処理(温度処理)で多収 1972(昭和47)年
野菜 超集約栽培で稼ぐ立体栽培 関屋武 1972(昭和47)年
野菜の害虫は野菜で防ぐ 奈良県・窪吉永 1972(昭和47)年
微生物農法 ナス1000個どり 高知県 1973(昭和48)年
肥料減らして腐れ解消 富良野タマネギ 1981(昭和56)年
病気ゼロの健全スター 私の自慢の床土 1984(昭和59)年
収穫後の元肥でダイコン連作30年 千葉県 1985(昭和60)年
自然農薬・自然流防除 熊本・古賀綱行 1986(昭和61)年
森林土壌方式で土を改善 埼玉県・須賀一男 1986(昭和61)年
捨てた技術に宝があった 木灰 水口文夫 1989(昭和64)年
促成トマト 病気知らずA品90% 養田昇 1987 (昭和62)年
リンゴ 夏のせん定で花芽づくり 永沢鶴松 1971(昭和46)年
リンゴ わい化栽培の本質を問う 永田正夫 1980(昭和55)年
リンゴ 下垂枝を使えば省力 斉藤昌美 1983(昭和58)年
ナシ 長果枝栽培 干ばつにも強い 茨城県 1978(昭和53)年
チャ 少肥で良質多収 静岡・山本周司 1981(昭和56)年
名人が語るシイタケつくり 静岡・飯田好美 1983(昭和58)年
養鶏 発酵飼料はムダがない 窪木杉信 1972(昭和47)年
青空養鶏 鶏をきたえる 高橋広治/山口信雄 1971(昭46)年
かあちゃんの養豚だより・フンは運 桜井鈴子 1972(昭和47)年
今評判の豚・昼間お産させる法 小林盛治 1979(昭和54)年
二本立て給与の実践 病気なし 小沢禎一郎 1973(昭和48)
年母ちゃん牛飼いは子牛との対話から 上田孝道 1978(昭53)年

●V.地域とともに、都市民も巻き込んで  平成元年〜(1990年〜)
6軒のむらの集会所 岩手県・バッタリー村 1992(平成6)年
利息で米を届ける 山口県・JAくほく 1995(平成7)年
働きやすい棚田、思いっきり野菜をつくれるしくみで
村を守る、人を呼ぶ 高知・大豊町 1999(平成11)年
直売部会はもうすぐ千人 農協が掘り起こす地域の農業の後継者
JA甘楽富岡の挑戦 2000(平12)年
アイガモ・水稲同時作 福岡・古野隆雄 1990(平成2)年
注目のイネ不耕起栽培 千葉県・新海秀次 1991(平成3)年
偶然に発見、米ヌカ農法 宮城県・佐々木義明 1997(平成9)年
土着菌で安くうまい米多収 福島県・藤田忠内 1998(平成10)年
ミントで防除 香りのあぜ道 今橋道夫 1999(平成11)年
イネ・プール育苗で大助かり 森良二 1992(平成4)年
海水散布でおいしい米 石川県・西出利弘 2001(平成13)年
強力 土着菌パワー 茨城県・松沼憲治 1995(平成7)年
トマト しおれ活着 千葉県・若梅健司 1991 (平成3)年
混植・混作の威力 井原豊 1994(平成6)年
マルチムギでラクに コンニャク産地より 1994(平成6)年
ナス ソルゴーで囲ったら農薬激減 岡山県 2000(平成12)年
広がるイチゴ・ウネ立てっぱなし 愛知県 1999(平成11)年
低樹高・超多収 大草流のモモ仕立て 山梨県 1999(平11)年
自慢のミカンは夏肥で完着完熟 和歌山県 1994(平成6)年
ミカンのナギナタガヤ草生 道法正徳 1997(平成9)年
豚舎には赤土、天然塩、土着菌 山下守 1997 (平成9)年
高泌乳追求に未来はあるか 北海道・三友盛行 1993(平成5)年

<読者の皆さんの声 「読者のへや」から>
・パートI 昭和20年代〜30年代前半(1950年代)
躍進を望む・新潟県/村の信望を集める工門4Hクラブ・岡山県/目を丸くする年寄りたち・広島県/新しい農業生活確立のために・山形県/私たちの嫁の会・宮城県

・パートIII 昭和40年代後半〜昭和64年(1970〜1990年)
自給の記事にわが意を得たり・大分県/子どもの自然食の献立を・栃木県/嫁さんたちに伝えたい、農業をしていてよかった・岡山県/命がけの酒づくり・東京都/「故郷」の作詞者の生家をたずねて・長野県/「人ネットワーク」をつくろう・北海道/生産者本来の権利を 「自由化」して今、「村に仕事をおこす」とき!・愛媛県/アトピーの子供と共にがんばる自信と喜びが・千葉県/楽しかった、「クリスマス会」で聞いた村に伝わる話・山梨県

・パートIV 昭和40年代後半〜昭和64年(1970〜1990年)
わが小学校の疎植1本植え多収稲作・福島県/永遠なれ疎植栽培・秋田県/スライドで稲の勉強をしています・秋田県/井原様、稲の神様、家庭円満の神様です・高知県/小麦の育つ姿が老を忘れさせた・山口県/かわいい和牛で悲しい失敗・島根県/作付けは土地条件を考えて・長野県/もう一度、農業のとびこみたい・横浜市/田畑をゴミ棄て場にするなんて・愛知県/農業はかけがえのない私の生きがい・宮城県/園芸科1年です 農業に就きたいと思って農業・高知県/「現代農業」を通じて結ばれた北と南・山形県/お金以上の「何か」を求めて「なぜか」農業の道へ、農民志願者より・愛媛県/山を手入れしてやると楽しみが増しますよ・広島県/青森から大阪へ旅をしてきた指輪・青森県/お茶と生きた34年・
岐阜県/農家に嫁いで20余年うたをつくってみました・愛媛県/農文協図書館、ありがとう・熊本県 本田謙二

・パートV 平成元年〜(1991年〜)
「小さい農業」に快哉を叫ぶ・福岡県/炭焼きは私にとっても天下の楽しみ・岡山県/日本の田んぼ、農業を支える方法を話しあいましょう・秋田県/人間は生き物から命をいただいている・長野県/懐かしさを感じるにおい、音・滋賀県/農業はやりたいが「農家の嫁」にはなりたくない・愛知県/今どき「家のかこいもの」なんて思っている農家の嫁はいない/20年前は私もそうでした・岡山県/「現代農業」に乾杯!・京都府/高齢化問題、私の場合はなんとか切りぬけたけれど/「こうろん」を見て思い出す祖母の姿・静岡県/有機農業以外の米は信用できないのか・秋田県/私の息のあるうちは「現代農業」を読み続けますよ・広島県/カマキリ4匹でストックのコナガが退治できた・島根県/夢は10年後の「お百姓さん」・北海道/アイデア農機具のネットワークをつくったら・福岡県/先輩農家の主婦パワーには負けていられません・青森県/これは、と思った記事は日記帳にメモします・島根県/カラー化した「現代農業」は元気や活気が溢れている・岩手県/井原豊さんのご逝去を追悼するお手紙・福島県/「リンゴにも夏肥」がいけるかも!・秋田県/いつかは有機農業、不耕起栽培もやりたい・愛知県/たくさんのウス情報ありがとうございました・北海道/猛暑に負けなかったニワトリの秘密は土着菌パワー・愛媛県/いつまでも威勢のいい農業雑誌であれ・新潟県

解説(詳細)

■関連書籍
「月刊 現代農業」

読者カード

●昨年からはじめた家庭菜園ですが、あらためて農業っていいなあと思いました。人々があったかい。笑顔がすごくいいです。なんだか・・元気が出てきました。でも・・戦後の復興の中で・・と今回の震災が重なり涙がでました(愛媛県・58歳)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る