全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

大判 図解家庭園芸 用土と肥料の選び方・使い方

書誌詳細情報

大判 図解家庭園芸 用土と肥料の選び方・使い方

著者 加藤哲郎

定価 2,700円 (税込)

ISBNコード 9784540093012

発行日 2010/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 160ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

畑編とコンテナ編に分けて、コツを満載。畑では土のタイプで堆肥・土改剤・肥料を使い分けし、コンテナでは植物の性質に合わせて容器・用土を選ぶことが第一歩。主要野菜34種、鉢花・ラン類などの施肥設計表つき。大判化で見やすくなりました。

著者

■著者紹介
加藤 哲郎(かとう てつお)1947年東京都目黒区に生まれる,1972年東京農工大学農学部農学科卒業,1972年東京都庁勤務,1975年東京都農業試験場(現東京都農林総合研究センター)勤務,土壌肥料、植物栄養等の研究に従事,2008年より,金沢学院短期大学食物栄養学科教授,博士(農学)

目次

第1章 畑編
土つくりの手順
畑の土を知ろう
堆肥1 なぜ施すのか
堆肥2 ふかふか堆肥と栄養堆肥
堆肥3 市販堆肥の種類と特性
堆肥4 未熟堆肥は失敗のもと
堆肥5 ふかふか堆肥の上手な施し方
堆肥6 栄養堆肥の選び方・施し方
堆肥7 乾燥ワラ・モミガラのマルチ利用
堆肥8 緑肥のすき込み方
土壌改良剤1 石灰資材はph矯正が目的
土壌改良剤2 石灰資材の施し方のコツ
土壌改良剤3 石灰資材の選び方・使い方
土壌改良剤4 アルカリ土壌の改良剤
土壌改良剤5 ヨウリンで火山灰土壌の改良
土壌改良剤6 粘土・砂などで肥もち・水はけをアップ
土壌改良剤7 微生物資材

施肥の基本 肥料は作物の吸収量に応じて
施肥設計1 化成派の施肥設計
施肥設計2 折衷派の施肥設計
肥料1 化学肥料
肥料2 有機質肥料
肥料3 肥料の購入・保存法

第2章 コンテナ編
畑と違うコンテナ栽培
鉢・プランターの選び方
用土1 用土の種類と配合の基本
用土2 配合の手順と標準培養土
用土3 用土の再生法

肥料1 施肥の基本
肥料2 市販肥料の種類と特性
肥料3 作物別施肥方法のポイント

第3章 作物別施肥設計
1.野菜-アオジソ/アオミツバ/イチゴ/インゲン/エダマメ/オクラ/カブ/カボチャ/カリフラワー/キャベツ/キュウリ/コマツナ/サツマイモ/サトイモ/サラダナ/ジャガイモ/シュンギク/スイートコーン/ダイコン/タマネギ/チンゲンサイ/トマト/ナス/ニラ/ニンジン/ネギ/ハクサイ/パセリ/ピーマン/ブロッコリー/ホウレンソウ/ラディッシュ/レタス/ワケギ
2.花壇、鉢花、観葉植物、ラン類、オモト

解説(詳細)

■関連書籍
「ベランダ・庭先でコンパクト堆肥」
「堆肥のつくり方・使い方」
「堆肥とことん活用読本」
「家庭菜園の不耕起栽培」
「大判 プロの手ほどき 家庭菜園コツのコツ」
「自然農薬のつくり方と使い方」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る