全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

図説 生物多様性と現代社会

「生命の環」30の物語

書誌詳細情報

図説 生物多様性と現代社会

「生命の環」30の物語

著者 小島望

定価 2,090円 (税込)

ISBNコード 9784540092992

発行日 2010/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 248ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

豊富なイラストや図を駆使した生物多様性のわかりやすい解説書でありながら、最新の学術研究や情報が盛り込まれ、かつ、社会的な視点から問題解決の核心に迫る、生物多様性の新しいタイプの総合的テキスト。

目次

・第1章 生物多様性とは
生物多様性とは
遺伝子の多様性、種の多様性
生態系の多様性

・第2章 生物多様性を育む生態系
里山
森林
河川
湿原
干潟
サンゴ礁

・第3章 失われゆく生物多様性
レッドリストと絶滅危惧種
生物多様性保全にかかわる国内法
野生生物の保護増殖事業
飼育される野生生物たち
生物多様性と農業
遺伝子組み換え作物
林業の衰退と森林の荒廃
捕鯨問題をとらえなおす
生態学からみた水俣病
環境ホルモン

・第4章 生物多様性の保全とこれからの私たち
野生生物保護対策にみる日米の比較
環境アセスメント
自然の権利
外来生物が及ぼす影響
自然再生
ビオトープをつくるということ
森は海の恋人 川は仲人
世界遺産
温暖化に追われる生き物たち
最大の生物多様性破壊<戦争>
生物多様性国家戦略

解説(詳細)

■関連書籍
「生物多様性と農業」
「水田を守るとはどういうことか」
「対論 多様性と関係性の生態学」
「豊かな日本の生物環境資源
「日本の有機農業」
「東アジア四千年の永続農業 上巻
「東アジア四千年の永続農業 下巻」
「地域生物資源活用大事典」
「里地里山文化論(上)」
「里地里山文化論(下)」
「景観形成と地域コミュニティ」
「現代のむら」
「三澤勝衛著作集 風土の発見と創造 全4巻」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る