全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 全8巻

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち

書誌詳細情報

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 全8巻

著者 佐藤信治

定価 15,552円 (税込)

ISBNコード 9784540092794

発行日 2010/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 各32

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「なぜ、テントウムシの幼虫の色が違うの?」「セミはどうやって巣穴を作ったの?」「カマキリは晴れの日に孵化するって本当?」 子どもたち(ぼく)の疑問を一緒に見つめ解き明かし、鮮烈な写真と臨場感あふれる会話文でつづる、図鑑にはない驚き「いのちのドラマ」あふれる観察記。教科書にも必ず登場するごく身近な5種類の虫を取り上げ、産卵・孵化・蛹化・羽化の瞬間など「いのち」を活写した写真絵本。

解説(詳細)

1「テントウムシ観察記」
2 「アゲハチョウ観察記」
3「セミ観察記」
4「カタツムリ観察記」
5 「カマキリ観察記」
6「クモ観察記」
7「クサカゲロウ観察記」
8「アリジゴクほか観察記 」

■シリーズ
「写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち」

■著者紹介 佐藤 信治(さとう のぶはる)大正13年、東京生まれ、日本車輌などで長年機械設計に携わる。埼玉県浦和市で自分の子どもや孫たちと一緒に庭の虫や鳥、花などの観察・記録(撮影)を観察・記録を数十年にわたって続ける。その観察記は、 「庭にきた虫―いのちのドラマを親子でみる―」「 庭にきた鳥―いのちのドラマを家族でみる―」として発行。

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る