全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

クモ観察記

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち

書誌詳細情報

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち

クモ観察記

著者 佐藤信治

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784540092763

発行日 2010/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 32ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

クモの巣と糸のふしぎ、謎だった産卵行動などの観察・探究から孵化・脱皮・交尾のドラマまで、図鑑にはない驚き・発見がいっぱい。

目次

わが「クモ屋敷」の女王は?
庭で見られるクモの巣の特徴は?
クモの巣の形と縦糸・横糸のふしぎ
網にかかるのはどんな虫?
自分の糸には、なぜくっつかないの?
産卵グモの発見、わが家の大発見だ!
なぞの移動先、産卵場所のドラマ
出てきた卵塊は「イチゴミルクみたい。」
5時間半におよんだ産卵のドラマ
冬を越して、陽気にさそわれ孵化
1つの卵塊中に1,300個もの卵?
団居をつくり、脱皮を重ね親グモに
曲芸みたいな最後の脱皮シーン
危険いっぱいの交尾、そして産卵へ
庭で見られた虫たちの生活史

解説(詳細)

■シリーズ
「写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち」

読者カード

「4歳の双子の男の子の母です。2人ともクモが大好きで図書館でみつけたのですが、返却日まで毎日みていたので購入しました。今でも毎日みていて、クモのTVやDVDよりこの本を開いてみるのが好きなようです。
子どもが好きなページはピンク色の卵と脱皮と最も好きなので、P19の22の悲惨な姿のクモです。子どもたちが好きにならなかったら私も出会うことのない本でしたが、見つけたときには大喜びしてしまいました。こんなにきれいで大きくクモの写真を撮影できるのもとてもありがたく思っています。」(山口県・36歳)

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る