全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

いのちのしずく “コタンの赤ひげ”高橋房次物語

書誌詳細情報

いのちのしずく “コタンの赤ひげ”高橋房次物語

著者 川嶋康男

定価 1,445円 (税込)

ISBNコード 9784540091537

発行日 2010/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 148ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

貧しい人から治療代は取らぬ。深夜でも吹雪でも、求められれば往診する。大正から昭和にかけ、アイヌの町白老で地域医療に生涯を捧げた医師の頑固一徹の生涯と家族愛を描く。没後50年記念出版。

著者

■著者紹介
川嶋康男(かわしま・やすお)1950年北海道生まれ。ノンフィクション作家。主に北方近代史をフィールドに執筆。主な作品に『大きな手 大きな愛 -"胃袋の宣教師" 函館カール・レイモン物語』『死なないで!1945年真岡郵便局九人の乙女』(農文協)『夢は凍てついた』(三一書房)『奇跡の船 宗谷物語』(あすなろ書房)ほか。

目次

はじめに-その名を高橋房次という
1.白老アイヌコタンヘ
2.母の愛を胸に医師を志す-房次の生い立ち
3.愛する家族とともに
4.白老の若者たちとともに
5.ホロケナシの拓殖医-困った人たちに手を差し伸べる
6.白老の病院で
7.普段着の院長さん-現代版「赤ひげ」
8.房次流「医の心」
9.ありがとう院長さん
あとがき

解説(詳細)

■関連書籍
「大きな手 大きな愛-“胃袋の宣教師"函館カール・レイモン物語」
「死なないで!1945年真岡郵便局「九人の乙女」」
「写真で綴る 萱野茂の生涯」
「北の大地に らかんさん遊ぶ」
「大雪山の森番」
「大雪山のふもとから」
「アイヌの食事」

読者カード

●地域の人々の医療に活躍された高橋院長先生の姿に感動しました。数年前に道東で医療をしておられた医師の評伝を読みましたが、今回も同じかそれ以上に感ずるところ多々ありました。本企画に敬服します。次は別の分野での希望をします。(北海道・I様)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る