全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

中国農村改革の父 杜潤生自述 ★在庫僅少

書誌詳細情報

中国農村改革の父 杜潤生自述 ★在庫僅少

著者 杜潤生
白石和良
菅沼圭輔
浜口義曠

定価 4,950円 (税込)

ISBNコード 9784540091049

発行日 2011/08

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 368ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

中国で「農政改革の父」と呼ばれる杜潤生(1913〜)は、急激な農業集団化に反対し、毛沢東の批判を受けて失脚、農政から遠ざけられる。文革後、農政の第一線に返り咲き、疲弊した農村や農民の自立と救済に尽力した。改革開放によって拡大した都市と農村、沿岸部と内陸部との格差、農業や農民を犠牲にした高度経済成長をはじめ、環境・食料・高齢化など中国がかかえる諸問題には、三農(農業・農村・農民)問題の解決が前提と、さまざまな提案を行っている。その回顧録である上篇と農政論をまとめた下篇からなる農政関係者必読の文献。

著者

■著者紹介
杜潤生(とじゅんせい・1913〜)は、中国の農政学者・政治家。主に農民間題や農村社会主義建設に取り組む。急激な農業集団化に反対し、毛沢東の批判を受けて失脚、農政から遠ざけられる。文革後、農政の第一線に返り咲き、改革開放期の農業政策の策定に関与し、疲弊した農村や農民の自立と救済に尽力、「中国農村改革の父」と呼ばれている。

目次

     目 次
 再び杜潤生農政論集を出版するに当たって(濱口義曠)
 解題 語り継がなければならない語り尽くせない偉業―杜潤生の経歴とその業績(白石和良)
 解説  本書の概要(白石和良)
 ま え が き
上 篇
 第一章 新解放区の土地改革
 第二章 農業合作化運動
 第三章 大集団経済
 第四章 公有農地農家請負制の大変革
 第五章 経済拡大改革
下 篇
 供銷合作社の改革
一九五〇年代半ばの農業合作化の高まりに関する初歩的分析
農民は「自由人」となるべきである
農村の土地問題に関するいくつかの意見
水資源の持続的利用
我々も持続可能な発展の道を歩むことができよう
国家の発展戦略というレベルから農村、農業、農民問題を見なければならない
非国有経済について
アメリカ人学者レスター・ブラウンとの会見を回顧する
多様な市場経済主体のなかでも株式会社はより重視する価値がある
社会主義国家でなぜ個人経済や私人経済を提唱するのか
国土経済研究会の役割を今まで以上に発揮させよう
「三農」問題
産業化について
対外開放によって発展を促進する
農村の発展過程における三つの問題
民営企業の発展のプロセス
なぜ民営経済の発展を提唱しなければならないのか
農家請負制と適正規模経営
WTO加入に対する認識
農業構造調整の問題
農家請負制を安定させ、土地の調整を厳禁する
田紀雲同志への書簡
社会主義民主
都市と農村の格差は両極分化より注意すべきことである
農民のための免税を建議する
民主的法制の整備に関する建議
ヒューマニズム精神の発揮
経済成長と社会発展は歴史を鑑にすべきである
民営経済にはなお巨大な発展空間がある
農村社区の制度創設
学習型社会の確立
貧困支援工作に対するいくつかの考え方
ジョンソン教授紀念会での発言
農業を認識し、農民の権益を保護する
小城鎮は経済発展の産物である
マルクスの個人所有制再建が含意するもの
小平と中国農村改革
国営企業改革を深めよう
中国農村発展研究賞授与式での講話
読書についての談話
土地をしっかり管理し、市場を活性化しよう
農村の社区としての機能について
公正な発展方式をもつべきであり、透明な民主政府をもつべきである
環境問題
和諧社会を建設するために(ほか全50編)
 あとがき
 訳者あとがき(白石和良)
 『杜潤生 中国農村改革論集』『杜潤生自述』人名索引  

解説(詳細)

■関連書籍
「杜潤生 中国農村改革論集」
「中国農村合作社制度の分析」
「中国近郊農村の発展戦略」
「中国農業必携」
「詳解 中国の農業と農村」

コメント

★在庫僅少 (カバーに多少のキズ・色やけ・汚れがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る