全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

田んぼの生きものたち クモ

書誌詳細情報

田んぼの生きものたち クモ

著者 新海栄一 文・写真
緒方清人 文・写真

定価 2,700円 (税込)

ISBNコード 9784540082351

発行日 2014/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 56ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

田畑や家のまわりなど、身近なところにたくさんいるクモ。嫌われ者になることもあるが、ウンカなど田んぼの害虫を食べてくれる「稲の守り神」。その生態や人間との長い関わりに迫る1冊。田んぼの状態によって変化するクモの種類、クモの種類によって違う網の形、とらえた獲物の食べ方、オスにとっては命がけの交接、糸をなびかせて空を飛ぶバルーニングなど、知られざるクモの暮らしを生態写真であますところなく描く。ふ化後、卵を守ってきた母グモをたべて育つカキコバチグモ、水中で暮らすミズグモなど、ユニークなクモも紹介。

著者

新海 栄一(しんかい えいいち) 1948年東京都生まれ。中学時代よりクモの研究を始め、現在、東京蜘蛛談話会会長、日本蜘蛛学会評議員などを務める。/緒方清人(おがた きよと) 1951年熊本県生まれ。高校時代よりクモの生態に興味を引かれクモの写真撮影と研究を始める。現在、中部蜘蛛懇談会会長、日本蜘蛛学会評議員。

目次

1 早春、越冬場所から目覚めるクモたち
2 子グモの「出のう」と「まどい」
3 田んぼの先発隊は徘徊グモ
4 徘徊グモの狩り
5 田んぼの畦こそクモの養育場
6 クモは稲の守り神
7 最強の守り神、コモリグモ軍団
8 小さくても最大勢力のコサラグモ軍団
9 夏からは網グモが参戦
10 網グモの狩り
11 糸を出すしくみと網の種類
12 円網の張り方
13 網の形でわかるクモの種類
14 夏はクモの繁殖期
15 秋の主役、ナガコガネグモの成長と繁殖
16 ウヅキコモリグモの産卵と卵のうづくり
17 卵のうを守るクモ、守らないクモ
18 卵のふ化から子グモのひとり立ち
19 クモの天敵
20 クモの最大の天敵は農薬
21 幻想的な「雪迎え」―空を飛ぶクモ―

<資料編>
1 日本はクモの宝庫
2 クモは生物多様性の指標
3 クモの採集と飼育
4 人とクモのかかわり
  クモクイズの答え/この本に出てくるおもなクモ 

解説(詳細)

【関連書籍】
「クモ観察記」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る