全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

新特産シリーズ ヤギ

新特産シリーズ
取り入れ方と飼い方/乳肉毛皮の利用と除草の効果

書誌詳細情報

新特産シリーズ

新特産シリーズ ヤギ

取り入れ方と飼い方/乳肉毛皮の利用と除草の効果

著者 萬田正治

定価 1,620円 (税込)

ISBNコード 9784540991370

発行日 2000/01

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 152頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

適度な体の大きさは高齢者・女性・子供にぴったり。畦畔・道路端の雑草を栄養たっぷりの乳・肉に変える。小屋づくり・つなぎ方から、乳しぼり・太らせ方のポイント、乳・肉の利用法まで、ヤギのすべてがわかる一冊。

著者

萬田正治(まんだまさはる)
1942年福岡生まれ。30年以上にわたってヤギの研究・普及に努めてきた。全国山羊サミット世話人、鹿児島大学農学部名誉教授。

目次

第1章 ヤギ復権の足音が聞こえる
1.女性や子どもでも飼えるヤギ
2.乳、肉、毛皮の利用
3.注目される除草利用
4.ヤギの教育力

第2章 ヤギの取り入れ方
1.初めて取り入れるときのポイント
2.ヤギ小屋の設置
3.ヤギの飼料とその確保
4.自家用から販売用まで成功の条件

第3章 ヤギ飼育の実際
1.ヤギ飼育の方式
2.草づくり
3.子ヤギの育て方
4.種付けから分娩までの管理
5.搾乳と搾乳中の管理
6.肥育管理のポイント
7.病気、障害と防ぎ方

第4章 乳・肉の加工・販売
1.乳を使った調理・加工
2.肉を使った調理・加工
3.毛や皮の利用

第5章 ヤギの歴史と世界の品種
1.世界と日本、家畜としての歴史
2.世界と日本、多様な品種

付録 ヤギの管理・飼料給与・衛生カレンダー

解説(詳細)

 ヤギは乳の機能性が評価され、導入が広がっている。特に農村出身の50代以上は庭先飼育、飲用の記憶をもつ人が多い。大きさ・給餌量・乳量など女性にも飼いやすい中小家畜である。
 肉も沖縄・奄美向けの手堅い需要があり、最近は臭いを消したり活かす調理技術で、食肉も普及している。
 また、畦畔・道路端などの除草利用・・・景観形成家畜としても注目されている。
 本書では、手搾りの1〜2頭飼いから多頭飼育(といっても10〜20頭程度)まで、多様な取り入れかた、酪農家が経営に取り入れるポイントを紹介する。

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る