全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

講座 食の文化6 食の思想と行動 ★在庫僅少

講座 食の文化6

書誌詳細情報

講座 食の文化6

講座 食の文化6 食の思想と行動 ★在庫僅少

著者 石毛直道 監修
豊川裕之
(財)味の素食の文化センター 発行

定価 6,994円 (税込)

ISBNコード 9784540990243

発行日 1999/09

出版 (財)味の素食の文化センター

判型/頁数 菊 430頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本と西欧の食の思想、医術・葯食としての食、栄養思想の底流と現代、味覚の形成、生態学からみた食行動、食のタブーなど、食を複雑系として見ることで浮かび上がる数々の新しい研究のアプローチを大胆に提起する。

解説(詳細)

●序章  複雑系としての食

●第一章 食の思想
第一節 日本の食の思想
第二節 西欧の食の思想
第三節 食べることの認識論と存在論
第四節 江戸庶民の料理観
第五節 食事にみる享楽と禁欲の思想

●第二章 葯食同源の思想
第一節 葯食同源の思想
第二節 民間医療(医術)の中の食べもの
第三節 道教と食
第四節 食と健康の歴史

●第三章 現代栄養学の理論と視点
第一節 栄養の思想
第二節 栄養思想の底流
第三節 現代栄養学の理論
第四節 鴎外と高木兼寛

●第四章 味覚基準/食行動の形成と変化
第一節 子どもの発育と食事観の形成
第二節 食行動パタンの形成
第三節 生態学からみた食行動
第四節 食行動の変化と構造

●第五章 食行動をめぐる諸問題
第一節 食タブーの暗号解読
第二節 アイヌ民族の肉食文化――「肉」の獲得と保存・調理を中心に
第三節 都市化がもたらした食の変化
第四節 文学にみる美食派と粗食派

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

加工・保存・調理をこの1冊で!
柿づくし

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る