全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

傷のふしぎ血のだいじ

健康双書
子どもが学んだ自然治癒力・免疫のしくみ

書誌詳細情報

健康双書

傷のふしぎ血のだいじ

子どもが学んだ自然治癒力・免疫のしくみ

著者 全国養護教諭サークル協議会 企画
千葉保夫
高岡信子

定価 1,466円 (税込)

ISBNコード 9784540980466

発行日 1998/08

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 216頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

最大の臓器、皮膚。日々細胞分裂を繰り返し更新される「生きている皮膚」は、身体を包み守るボディスーツでもあり、さまざまな感覚の「窓」でもある。すり傷を入口に細胞の自然治癒力まで、小学校5年生が「生きている皮膚」を学んだ授業。併せて、さらに難しい血液・免疫の知識をビジュアルな教具にしで全学年に応じた指導をした実践を収録。身体への信頼、薬に安易に頼らない習慣づくりにつながる保健指導者必携の記録。

解説(詳細)

かさぶたと皮膚の不思議−一人ひとりの治る力を発見する
1.出会いから生まれた授業
2.「生きている皮膚」の不思議
3.何を教え、考え、願うのか−授業で伝えたいこと
4.授業プランづくりの試行錯誤
5.一時間目−「傷をつけたとき、皮膚はどのようになっているのだろうか」
6.白血球はなくならないの?−子どもたちの感想から
7.二時間目−「皮膚は、日焼けしてもうすくならないのだろうか」
8.三時間目−「皮膚の細胞は、傷をどのようにふさぐのだろうか」
9.延長授業・三時間目−結論が出ずに、もう一度
10.細胞はすごい!傷口は薬を使わなくても治るんだ
11.授業づくり−どこで悩み何が嬉しかったか

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る