全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書213 都市にとって自然とはなにか

人間選書

書誌詳細情報

人間選書

人間選書213 都市にとって自然とはなにか

著者 赤瀬川原平
杉浦日向子
岸由二
青木保

定価 1,851円 (税込)

ISBNコード 9784540970528

発行日 1998/01

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 216頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

環境問題の解決の道は、遠く離れた原生的自然の保護を訴えることからは拓けない。都市住民がまず足元の自然を見つめ直し、自分たちの暮らしのかかわりを発見することが第一歩。路上観察、江戸学、川のフィールドワークなど、当代一流の論客たちがそれぞれの視点で、都市の自然へのいざなう。

解説(詳細)

<1.都市の「自然」とつきあう>
人口の中にまぎれこんだ「自然」をさがしにいこう-路上観察の楽しみ(赤瀬川源平)
足もとの自然に「生きものの賑わい」を求めて-地球人の自由時間(岸由二)

<2.自然とどう向き合うか>
自然保護を都会人のエゴイズムにしないために(森岡正博)
都市にとって緑とは何か(野田正彰)
お江戸の水と緑は計画的に育成された(杉浦日向子)
田舎暮らし14年から見た都市生活の危うさ(高石ともや)
自然らしさを残すための人為的な努力(加藤尚武)

<3.人と自然をつなぐ余暇>
余暇の歴史的変遷・現代における役割(浅野良一)
余暇のいま、そしてこれから(余暇開発センター 度会由美)

■関連書籍
「大都会に造られた森」
「開発の中の生物たち」
「日本型環境保全の源流」
「目からウロコの日常物観察」

■関連DVD
「DVD 都市農業の応援団を育てよう」

コメント

★多少のキズ・色やけがございます、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る